小学生でマジックに目覚め夢がマジシャンになった話

シェア、フォローありがとうございます!

miyayuuprofile

ども!美容研究家忍者みやゆう。(@bikatumiyayuu)です!

今日は僕が小学生の時マジックに目覚めてしまった時の話をしようかなと思います。

幼き頃、将来はマジシャンになりたい♪と思ったきっかけでもあるわけですね〜♪

小学生でマジックに目覚め夢がマジシャンになった話

syougakusei

観覧車をバックにトラのTシャツ&キャップ逆被りのテディベア持ちと言う、今の時代の小学生では考えられない写真ですが、これが僕です。

小、中、高と部活動はボードゲームクラブ、漫画研究クラブ、科学部、パソコン部、映画研究部と、、、ま〜あれですよ。

超緊張しいのイケてない少年でしたね。

スポンサーリンク
広告

母親の買い物

名古屋駅の百貨店で母親が買い物をする時、よく一緒について行きました。

お目当はおもちゃコーナーです♪

別にいつも買ってもらえるわけでは無いのですが、単純におもちゃの新製品を見るのが好きでした。その時代はインターネットなんか使えませんから、陳列棚を見るだけでわっくわくのウッキウキです♪

母親が服を選んでいる間、何時間でもおもちゃ屋をうろちょろできました。

そんな時です。

なんだこれは、、、

おもちゃ屋の隣に派手なベストを着たおじさんとシックなベストを着たお兄さんが、なんか人だかりを作ってます。

そうです。

隣がマジックショップだったのです!!

その人だかりに紛れてみやゆう。少年もマジックを拝見。

すげーっ!なんだこれっ!!!!

今まで生でマジックを見たことが無い僕は衝撃を受けました。

母親が迎えに来て、開口一番、、、

お願いします。このすごいのん買って下さい!!

しかし受け入れてもらえず。

マジック道具は物によっては結構高い物もありますので、誕生日じゃ無いその日。

残念ながら希望のアイテムは買ってもらえませんでした。

しかし粘りに粘るとお買い得価格のマジック道具を買ってもらえました♪

ちゃんといい子にするんだという条件と引き換えに、、、

いつからか、、、

母親の買い物に確実について行く→マジックショップでマジックを見る→マジック道具を買ってもらう→マジックを練習する。

このルーティーンが生まれました。笑

そして買い物について行った際、確実にマジック道具を買ってもらえるように普段からひたすらいい子になっていました。

あまり頭がいい方ではなかった僕にとって、この時代のテストの高得点の叩き出し方は異常なほどです。

しかし、、、

僕は人にマジックを見せませんでした。

いやっ。

見せることができなかったのです。

超緊張しいのみやゆう。少年。

大勢の前でマジックをするなんて苦痛でしかありません。

一人でマジックを練習して、一人で鏡の前でマジックをした自分を見る。

不思議な現象を見る。

それで満足でした。

買ってもらったマジック道具や図書館で借りた本を見てひたすら一人で練習。

約1年はそうしてました。

ついに、その時が来てしまった、、、

年に1回くらい、小学校の頃ありませんでした?

そうです!

なんかマジックやってよ♪ってやつです!

ゴールデンタイムにマジックの特番やった次の日なんかはたまにそうなるときがあります。

そのときのみやゆう。少年のクラスもそんな雰囲気が漂ってました。

クラスのやんちゃ系男子が周りの友達、みんなになんかマジックやってよ攻撃です。

そして、、、ついに来てしまいました。

「みやゆう。なんかマジックできんの?」

やんちゃ系男子がおとなしい系男子の僕にトランプを投げ渡します。

「ちょっとやってみるわ〜。」

初めての人前でのマジック。

やってみるわと軽々しく言ったのはいいが、

異常に乾く喉。

湧き出る手汗。

しかし僕はマジックを始めました、、、

ドーーーーーーォォォォーーーーンンッツッツ!!!

爆発しました。笑

はい。

正確に言うと、自分が披露したマジックがウケまくり、みんなの悲鳴やら歓声やらが爆発音かと思うくらいクラス内に響きました。

そこからはどうやってやるの?もう一回やって!のリクエスト地獄です。

いや。

今までスポットライトを浴びたことがない僕にとって天国だったかもしれません。

そこからです。

僕の将来の夢が

なってますよ!!の画像___【2009年〜2015年】みやゆう。が美容研究家マジシャンだった時

マジシャンになったのは!!(小学校の時の文集参照)

あの時の脳汁ブッッシャー、アドレナリン体験は今でも記憶に残っています。

ということで20年前のみやゆう。少年、、、

一度マジシャンになったけど、来年から忍者になるよ。

10歳の自分は想像してなかっただろうな、、、

30歳で忍者になるなんて。笑

けどこれからは美容研究家忍者としてマジックを使った忍法ショーとかも展開していきますから、、、

一応夢は叶ってると言うことにしときましょう。ニヤ

スポンサーリンク
広告
広告