敏感肌用化粧品のおすすめを聞かれたときに僕が必ずしていたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】

みやゆうの最新情報は「忍ポテ」TOPページをご確認下さい。

ども!美容研究家忍者みやゆうです!

美容部員(ボーテコンシェルジュ)時代、敏感肌用化粧品のおすすめをお客様に聞かれたとき僕は必ずしていたことがあります。

皆様はどちらかといえば肌が敏感な方ですか?丈夫な方ですか?

今頭の中に思い浮かべた答えをしっかり覚えておいて記事を読んで見て下さい♪

敏感肌用化粧品をおすすめを聞かれたときに僕が必ずしていたこと

binkan

僕は前に百貨店でボーテコンシェルジュというお客様にあったスキンケアアイテムやメイクアイテムを紹介する仕事をしていたのですが、その中でも圧倒的に多く相談されたのが、、、

『私、敏感肌なので敏感肌用の化粧品を教えて下さい。』

と言う相談です。

敏感肌用の化粧品のおすすめを聞かれたら必ずしていたこと

ボーテコンシェルジュ、またの名をコスメティックアドバイザー、コスメコンシェルジュ(伊勢丹、高島屋等、百貨店、デパートによって呼び名が違います...

敏感肌用の化粧品を教えて欲しいと相談をされた時、ブランドの美容部員さんだったら、、、

自分のブランドの敏感肌用化粧品をご紹介するのが正解だと思います。

正しいボーテコンシェルジュさんだったら、、、

百貨店の中に入ってるブランドの中からお客様にあったブランドの敏感肌用化粧品を紹介するのが正解だと思います。

じゃあ!ボーテコンシェルジュみやゆう。の場合はどうしていたか?

お客様に化粧品を紹介していませんでした。笑

意地悪じゃないですよ!すぐに紹介しないという事です!!

その代わりに化粧品を紹介する前にひとつ質問をしてあげていました。

それは、、、

『なぜ?敏感肌用の化粧品が欲しいのですか?』

と言う質問です。

本当にあなたは敏感肌用の化粧品が欲しいのですか?

敏感肌用の化粧品がなぜ欲しいかを聞くと、お客様から私は敏感肌だからです!と言う答えが返ってきます。

ま~敏感肌用の化粧品を欲しいと言ってるので当たり前ですが。

お客様によっては、早く敏感肌用化粧品教えろとイライラするお客様もいらっしゃいましたかね。

しかし、、、

みやゆう。はまだ化粧水を紹介しません。笑

そして、もう1つの質問をお客様に投げかけます。

ここでだいたいのお客様は考え出します。

その質問とは、、、

『なぜ?自分が敏感肌だと思うのですか?』

という質問です。

ここがとても重要なんです!!

敏感肌用化粧品をすぐにおすすめしない理由

自分が敏感肌だと思う理由、、、

・前に使った化粧水が合わなかった

・香りの強い外国製の化粧品だと肌が荒れる

・一度使ったが肌に違和感を覚えた

・いろんなブランドを使ったがどれも肌に合わない

お客様によって返答は様々ですがこのような答えが返ってきます。

ここで断言しておきましょう。

みやゆう。の考え方では”敏感肌”という考えは存在しません!!

それはなぜか?

それは、、、

あなたは肌をきれいにする方法といえば何を思い浮かべますか? 化粧水や美容液を塗る。パックをする。エステに行く。 僕から言わせれば...

もともと肌や皮膚というものは排泄器官だからです!!

ようするに、常に汗や皮脂が体の中から外へ、出ようとしているという事です。

なのにいきなりいつもと真逆の外から中へ、水分が入ってきたら肌や皮膚はどう思うでしょう?

いつもはハンドルをひねれば蛇口から水が出るのに、いきなり掃除機みたいに物を吸い込んだり。

いつもはアクセルを踏めば前に進むのに、後ろに進んだり。

いつもはバレンタインの日にチョコレートがもらえるのに、キムチがもらえたり。

話がずれましたが。笑

つまりいつもと逆のことを急にすれば肌や皮膚も驚くという事です!!

その驚きが違和感や肌荒れに通ずるのだと思います。

そこでほとんどの女性が私の肌は弱い、敏感なんだと勘違いしてしまいます。

いつもと逆のことをやって何か変化が起こる。それが普通なのに。

敏感肌と言う言葉には心理的トラップが仕掛けられている

ちなみに皆様は最初の質問覚えてますか?

皆様はどちらかといえば肌が敏感な方ですか?丈夫な方ですか?

という質問です。

どう答えましたか?

ほとんどの女性はこの質問をした時に敏感な方かな~と答えます。

それはなぜかと言うと女性は心理的に自分を弱く見せたがる生き物だからです。

逆に男性は、、、

たくさんの人と付き合ったことがあるよ~とか

ケンカ強いよ~とか

ち◯こが大きいよ~とか

自分を大きく強く見せたがる生物です。笑

じゃあ丈夫な方と答えた私は女性的じゃないの?と思われるかもしれないですが、そうではありません!!

それどころがあなたの方が正解なんです!!

もともと化粧水と言うのは成分のほとんどが水です。

それを顔につけて肌が荒れるというのは、いつもと逆の事をやって初めに肌が驚くだけ。

どんな化粧水を何回も試しても肌が荒れるというのであれば、化粧水を選ぶのではなく一度皮膚科の病院でみてもらった方がいいです。

しかし敏感肌と言うほとんどの方は前者だと思います。

そうだとしたら、私は敏感肌だからどうせ今日買った化粧水も私に合わないと思ってスキンケアするより、私の肌は丈夫だから今日買った化粧水でもっと綺麗になると思ってスキンケアしたほうがいいですからね♪

まずは自分が本当に敏感肌なのか疑え!!

今回紹介する美活忍者ダイエットは最大奥義思い込みの術! 僕が考案する美容法魔法の美活術でも一番重要なのが、この脳を使った思い込みプラシ...

女性の方はどうしても敏感肌と言ってしまいがちですが、今日からは自分の肌は無敵できれいと常に思っていてください!!

ずっと私の肌は弱いと思っていると脳が察知して本当に肌が弱くなってしまいますからね。

思い込みの力は怖いものです。

そんな話を接客中にしていると、中にはもう一回今の化粧水使ってみる♪と満足されてそのまま帰られるお客様もいらっしゃったので、商品を売る人としては僕は間違っていたのかもしれません。笑

けどま~そのお客様が何回か相談に来てくれたからいいか♪

トップへ戻る