資格とかいる?美容研究家になるにはどうしたらいい?の話

シェア、フォローありがとうございます!

miyayuuprofile

ども!美容研究家忍者みやゆう。(@bikatumiyayuu)です!

美容研究家って何してんですか?どうやったらなれるんですか?

たまに言われます。

資格とかいるのか、どこかに登録するのか、美容研究家になりたいと言う方に向けて、少しお話致します。

資格とかいる?美容研究家になるにはどうしたらいい?の話

IMG_4596

いきなりのアップですいません。笑

これは僕が美容研究家マジシャン時代に使っていた宣材写真です。(早く美容研究家忍者の宣材写真も撮らないとな〜)

この男、、、美容研究家です。

この男がどのように美容研究家になったかは後にして、僕が思う美容研究家になるための定義を発表しましょう!!

スポンサーリンク
広告

美容研究家になるためには、、、

一言でいいましょう。

名乗ったもん勝ちです!!

はい。笑

誰でもなれます!資格もいりません!バイトの面接より簡単です!

私美容研究家なんですっ♪

もうこれであなたも美容研究家!!

ありがとうございました。

って、、、

これでこの記事終わったら皆様怒りますよね?笑

けどしょうがないんです。

本当にそうなんですから、、、

ではこうしましょう!!せっかくこのページに足を運んでいただいたので、みやゆう。の場合、美容研究家になるためにどんなことをしたのか、、、お話します。

美容研究家になるには?みやゆう。バージョン

IMG_4548

すいません。またアップです。

それでは、みやゆう。が初めにした美容研究、取得した資格、経歴、こんな美容研究家になりたい!を紹介します!

初めにした美容研究

まず、初めにした美容研究を言うと中学3年生の頃のすね毛観察だと思います。笑

濃くなってきたすね毛を剃ってみたり、すいてみたり、抜いてみたり、クリームで脱毛してみたり、脱色してみたり、、、

最終的には高1の男が脱毛マシーンを買いましたからね!結局痛すぎてやめてしまいましたが、、、

もともと若干の綺麗好きと言うのも相重なって、中学生の頃からスキンケア的なものに興味ありました。マジックをしているというのもあって、その時から爪の表面とかも磨いてましたね。

ここでよく言われるのが、そっち系なの?と言う質問ですが、そっち系ではありません。普通に女性が好きなこっち系です。

単純にムダ毛を無くして綺麗にする、爪を研磨して輝かせる。そんな作業が好きでした。

取得した資格

コンピューター技術検定、販売士検定、、、って美容研究家に関係なさそうなのは省きましょう。

美容研究家に関係ありそうなもので言うと、色彩検定、カラーコーディネーター検定、カウンセリングメイク検定等を持ってます。

けどやっぱ資格持ってたとしても暗記しただけじゃ意味ないですし、それだと美容暗記家になってしまいますから。僕の中で美容研究家は独自に考えて研究して理論を述べるものだと思っています。

資格等は取得してませんが独自に学んだもので言うと、心理学、脳科学、皮膚学、顔相学だったり、マッサージ技術を覚えるために独立してからもバイトで実際に働きに行ったりしましたね。

正直美容じゃなく、マジックからの発展で学んだものもありますが、色々と繋がるところがあって面白いです。

《追記》コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)と言う資格を発見したのでまとめてます。

経歴

僕の経歴を言うと、すね毛観察の美容研究から始まり、高校卒業後はメイクの専門学校に3年間行きました。行っていた学校がトータル的に学ぶ!って感じだったので、メイク以外にも色々学びましたね。

その時思ったのが独創的なアーティスティックなメイクをするより、普通に女性を可愛くするメイク、綺麗になる理論を見つける方が自分には向いているなと思いました。

専門学校卒業後は百貨店の化粧品部門でボーテコンシェルジュという仕事に就きます。

ちなみにボーテコンシェルジュを簡単に説明すると「お客様の希望にあった化粧品を紹介する仕事」です!、、、百貨店にある全ブランド、全商品から。オェっ

詳しくは→「百貨店化粧品売り場のボーテコンシェルジュの仕事内容って?

はい。僕の勤め先の百貨店には40以上のブランドがありました。さらにブランドの中に細かいブランドもあります。資生堂のマキアージュ、、、みたいな。

つまりその中全部からお客様にあった化粧品を探します。

「薄づきのリキッドファンデーションで、このくらいの値段で、、、」

「シミに効く美白美容液で〜国産のもので、、、」

「発色がよくて、ラメの入ってないアイシャドー、、、」

FUCK!!!!!!!!!!!!!

本当最初の半年はゲボ吐きそーなくらい勉強しました。

ファンデーション、アイシャドー、化粧水、美容液、、、1日に自分の顔に何回塗って試したか、、、逆にくすむわっ!って思うくらいですよ。家に帰っても給料でないのに情報をノートに書きまくってましたね。

初めは詰め込み大作戦で地獄でしたが、ある程度ブランドの雰囲気がわかってきてからは楽しかったです♪

イベント等も任せられるようになってからは、これ百貨店でやっていいの?っていうメイクショーだったり、企画もやらせてもらったりして、めっさ楽しかったです!

ちなみにこのボーテコンシェルジュに男でなったのは僕が日本で初めてです。ニヤ

年月が経ち退職。高校生からマジシャンとしては活動していたので、退職後美容研究家マジシャンになり、現在美容研究家忍者になってます。

こんな美容研究家になりたい!

僕がなりたいのはエンターテイナーな美容研究家ですね。先ほど申し上げたいろんな学問から美容法を考え自分で実践して研究する。それを面白分かりやすく変換して伝える。

お金をかけずに楽しく美しくなれる方法を皆様に紹介できたらと思っています。

まとめ

美容研究家なんか名乗れば誰でもなれる!って自分で言っといてなんですが、いろいろな経験の上、僕は美容研究家をやらせてもらってます。

ま〜、アフェリで金稼ぎたいだけのコピペ美容研究家とは一緒にされたくないですからね。笑

と言うことでこの辺りで♪少しでも皆様の参考になったなら幸いです。

みやゆう。の美容だけのページもあるんでよかったら覗いてみてください♪

bikatujutu

スポンサーリンク
広告
広告

シェア、フォローありがとうございます!

FOLLOW