お知らせ

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。

女は準備が遅い!とブチ切れる男は一度メイクを自分にしてみるべきだ。

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

「まだ準備してんの?遅いんだよ!」「早く支度しろよ!」

今から楽しいデートだと言うのに、家を出る前にブチ切れてしまい、喧嘩をしてしまった経験がある男性はいませんか?

本日はそんな男性に捧ぐ、女性の準備と男性の準備の違いの話です。

女は準備が遅い!とブチ切れる男は一度自分にメイクをしてみるべきだ。

PAK85_otonashikushiyagaredon20140830184335_TP_V

あなたは自分にメイクをしたことがありますか?

大抵の男性はないと思いますが、僕は人にメイクをしたことも自分にメイクをしたこともあります。

女性の朝の支度がどれだけ大変か疑似体験しているわけです。

関連記事 オネエ、女装家じゃない男がメイクに目覚めた話

男性の準備

髭剃り

髪のセット

以上。

もちろん、顔を洗ったり、歯を磨いたりしますが、男女で重なる部分を省いたら男性の支度はこれだけです。

準備することが圧倒的に少ない。

髭や髪の性質によっては、着替えたらそのまま出れます!

という男性も多いですよね?

女性の準備

メイク

髪のセット

以上。

あれ?少ないじゃん!男と一緒でやること少ないじゃん!!と思った男性諸君!

少なくないんです!

それはメイクが出来上がるまでの工程を文字に起こせばわかります。

メイクが出来上がるまでの工程

人によって順番が違ったりもしますが、メイクが出来上がるまでの工程を紹介しましょう。

スキンケア

ベースメイク

フェイスパウダー

アイメイク

リップ

完成!!

ざっくりと分けるとこんな感じです。

あれ?以外に工程少なくない?と思った男性諸君!

少なくないんです!

それはこの工程を更に細分化することで分かります。

メイクが出来上がるまでの工程を細分化

これも人によって順番が違ったり、やらないこともありますが紹介していきましょう!

スキンケア

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

ベースメイク

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • お粉

フェイスパウダー

  • シェード
  • ハイライト
  • チーク

アイメイク

  • アイシャドー1
  • アイシャドー2
  • アイシャドー3
  • アイライン(ペンシル)
  • アイライン(リキッド)
  • メザイク
  • ビューラー
  • つけまつげ
  • マスカラ
  • アイブロー(パウダー)
  • アイブロー(ペンシル)

リップ

  • 下地
  • リップ
  • グロス

これで完成!!と思ったら、まだ完成ではないので男性は注意して下さい。

ここからほとんどの女性が微調整タイムに入ります。

ハイライトを少し足してみたり。アイライン少し長めに引いたり。

そんなこんなを終えてメイクの完成です。

いかがでしょう?

女性はあなたが髭を剃る間にこれだけのことをしないといけないのです。

男性の皆様。準備はまだ終わってません。

メイクの完成です。

メイクが完成したんです!

髭を剃って、ワックスで髪の毛を無造作に仕上げて、ツムツムをしながら女性の支度を待っていた男性諸君。

よし!やっと行ける!!と思ったあなたは、この後ブチ切れる可能性があるので注意して下さい。

まだ髪の毛のセットが残っていますから。

すっぴんに盛り過ぎたヘアスタイルではアンバランス。

仕上げられたメイクなのに、髪の毛がボサボサではアンバランス。

経験上、メイクの時間のかかり具合とヘアセットの時間のかかり具合は比例するので気をつけましょう。

アイメイクが完成した位に、女性がアイロンやコテを温め出したら髪の毛を巻きだします。

ナチュラルメイクだから、髪のセットも時間少なめかな、、、と思ったら巻いてから編み込んだりしてヘアセット重視の女性も多いので気をつけましょう。

この工程は、全てが順調にいったらの話です。

無事、女性のメイクとヘアセットが終わり、やっと出かけられる!!

ここまでブチ切れずに、よく耐えた!それこそ男と言うものです!!

しかし、、、

「え?まだあるの?」

いや。これで完成ですが、これは全ての工程が順調にいったらの話と言うことを覚えておいて下さい。

メイクの途中でアイシャドーが下まぶたに付いた、滲んだ、マスカラが、、、

補正ができる段階だったらいいですが、修復不可能の場合、、、

初めからやり直し。

もしくは今日は出かけたくないと言い出す女性もいるかもしれません。

ブチ切れてはダメです!

ここで喧嘩をしたら、これから行くディズニーランドもUSJも楽しくなくなってしまう。

一ヶ月以上前から楽しみにしていたじゃないか!!

今からの楽しい時間をぶち壊すのはごめんです。

女子の準備は大変!男も一度はメイクを体験するべき!

女性のメイクの工程がこんなにも複雑だと言うことをなんとなく分かって頂けましたでしょうか?

文面だけでなく、できれば一度自分の顔にメイクをしてみて下さい。

メイクの工程の大変さだけではなく、、、

つけまやマスカラをつけた時の目の重み。

メイクが崩れるので、思いっきり顔や目をかけない、じれったさ。

疑似体験をすることによりメイクの大変さがわかり、あなたはきっと女性の支度の長さにブチ切れなくなるはずです。

次回、それでもブチ切れてしまいそうなあたなのために、ブチ切れないための心の持ち方を紹介しましょう。

追記 支度の長さにブチ切れないための心の持ち方3か条

この記事を今すぐシェアする
お知らせ

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。

トップへ戻る