【舞台は岐阜飛騨糸森町】映画「君の名は。」の感想と心がぐらつく3つのおすすめポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【お知らせ】

【男性の人相鑑定始めました】こんなアドバイスできます

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。

新海誠監督作品の絵のタッチやストーリーに心をぐらつかせてしまう僕ですが、やはり今回もやられてしまいました。

「君の名は。」見てきたのでネタバレなしで感想、おすすめポイントを!!

とりあえず愛知県民の僕でも舞台イメージが岐阜飛騨なのは心がぐらつきます。

【舞台は岐阜飛騨糸森町】映画「君の名は。」の感想と心がぐらつく3つのおすすめポイント

kiminonaha

いや〜よかった。やっぱ新海誠監督作品は映画で見るべきですね♪

「君の名は。」あらすじ

新海誠監督最新作『君の名は。』2016年8月全国東宝系公開 声の出演:神木隆之介 上白石萌音 キャラクターデザイン:田中将賀 作画監督:安藤雅司 出会うことのない二人の出逢い。少年と少女の奇跡の物語が、いま動き出す。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一ヶ月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高生、三葉(みつは)はゆうツナ毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家計の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧(たき)も奇妙な夢を見た行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして明らかに抜け落ちている、記憶と時間。そして二人は気づいてしまう、、、

字起こし疲れた。笑

公式サイトからあらすじ一部抜き出しです。

「君の名は。」の感想と心がぐらつく3つのおすすめポイント

アニメを見ています。 スラムダンクもドラゴンボールもちゃんと見てなかったアラサー男がやたらとアニメを見ています。 最近、昔やって...

前にも新海誠監督の作品は心がぐらつくと言ってましたが、やはり今回もです。

感想とおすすめポイントを!!

綺麗な絵と青春時間軸

ネタバレなしなんでね。

詳しいことは言いませんがやはり絵が綺麗!!圧倒的映像美!!

ラストの方のあのシーンなんかは映画館で見てよかったな〜となります。

あと新海誠監督の作品は時間軸が重要になってくるものが多いですね。

RADWINPSの曲に乗せてわ〜ぁぁっとストーリーが進んでいきます。

もう一度言います。映画館で見るべきです。

方言の可愛さにやられる

三葉を演じる上白石萌音さんの方言の可愛さがやばいです。

神木くんの少年っぽさとか、長澤まさみさんのエロさとか。笑

声って重要ですね。うん。

新海監督はおそらく年上の女性が好きなんだろうな。

岐阜が舞台だから愛知県民でもおっ!となる

三葉の住む糸森町が岐阜飛騨をイメージしているそうです。

愛知県民の僕でもこの駅は!!みそかつ!!あのゆるきゃらいたっけ?と、おっ!!!っとなるシーンがいくつかあります。

糸森町は架空の町らしいのですが、映画に出てくる地図とグーグルマップを照らし合わせて住所を調べたら聖地巡礼できるかもですね♪

ここら辺って瀧が書き込んでたので、DVD出たら確認しよう。

「君の名は。」見てよかった。

gihuhida

とりあえず岐阜県飛騨市は「君の名は。」を応援してるみたいなんでね、岐阜県民は絶対見ておきましょう♪愛知県民もね♪

いつもは2、3人の映画館も今回ばかしは満員だったな。

けど映画館で見た方がいいよ!!

彼女なしのアラサーには結構心がぐらつくけど。笑

《追記》ユキちゃん先生が、、、

昨日後輩と飲みながら君の名は談義をしていたわけですが衝撃の事実を告げられます。 「途中出てきたユキちゃん先生って、言の葉の庭のユキの...

人気月額動画サービスを無料で試す

サイト  まだ入ってないの?コスパ最強!amazonプライムビデオ

サイト  ♥その他もありプレミアムTV with U-NEXT

サイト  フジテレビの動画見放題サイトFODプレミアム

サイト  DVD借り放題!動画見放題!TSUTAYA DISCAS

サイト  海外ドラマ好きにおすすめ!Hulu

↓10月20日!頭髪の日にスキンヘッドにするよ!フォローしといてね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW

【お知らせ】

【男性の人相鑑定始めました】こんなアドバイスできます

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。


トップへ戻る