少食でも食べ放題を楽しむ3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】

みやゆうの最新情報は「忍ポテ」TOPページをご確認下さい。

ども!美容研究家忍者みやゆうです!

僕は残念デブエコボディです。

太りやすい体質なのに食べ物をたくさん食べれない少食男。

しかし、ビュッフェ!バイキング!食べ放題を楽しみたい!!

そんな忍者が実践している食べ放題を楽しむ方法を紹介します。

少食でも食べ放題を楽しむ3つの方法

buffet_couple

食べ放題前にご覧ください♪

一度でいいからギャル曽根さん的臓器で食べ放題行ってみたい。

少食でも食べ放題を楽しむ方法

少食だから食べ放題を楽しめない。

なんか損した気になる。

それじゃもったいないですから楽しむ方法を考えてみました。

1.考え方を変える

食べ放題=たくさん食べるのが勝ち!元をとったら勝ち!

その考え方を辞めましょう。

バイキングの店を食べまくって潰すことが目的ではありません。

食べ放題=いろんな食べ物の中から選択できる!!

少食なんですから量ではなく質にこだわりましょう。

2.いきなり皿を持たない

皆様やりがちだと思います。

食べ放題スタートの瞬間に皿を持って列へGO!!

我々は少食人間です。

たくさんのものを食べれない=食べれないものが出てきます。

まずは皿を持たずに、今日のメニューを一通りチェックしましょう!

満腹になった後に、あっ!こんなんもあったの!となったら後悔が残ります。

チェックする、時間がもったいない?

大丈夫です!少食の我々は90分も食べ続けることはできません。

ゆっくりと見回り今日の食べ放題の戦法を練りましょう。

3.食事をする

いやいや、食べ放題なんだからそりゃ〜食事してるでしょ!とお思いのあなた!

あなたは本当に食事をしていますか?

せっかく食べ放題に来たのだから、食べまくらなくちゃ損!もう少し食べておこう!

その考えの結果、、、

食事ではなく、食べ物を臓器に入れる作業をしていませんか?

その作業を続けた結果、最終的にはGEBOHAKISO-な状態に、、、

せっかくの楽しい時間が気持ち悪くなって終了ではもったいない。

食べ放題は家に帰るまでが食べ放題です!

食べ放題の楽しみ方は人それぞれ!!

まっ!食べ方なんか自由なんですけどね!笑

少食の人は今度バイキング行くときぜひ試してみてください。

皿を持たずに一度見回るのはかなりおすすめです♪

トップへ戻る