お知らせ

【後悔しない生き方】人生の着地点の法則

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

進学。就職。結婚。

人には決断しないといけない時がいくつもあります。

人生色々です。

決断したがいいが、、、後悔してしまう人。

そんな人の共通点を見つけてしまいました。

後悔しない生き方!人生の着地点の法則!!

今、決断を求められている人は読み進めていってください。

【後悔しない生き方】人生の着地点の法則

30歳手前で忍者になることを決断。

そんな訳のわからない僕にも講演の依頼が来たりします。

そして皆様によく人生の着地点の法則を話します。

後悔の意味

後悔。

その意味は「してしまったことについて、後から悔やむこと」です。

短期的に終わることならいいです。

ただ一生付きまとうもの。

学歴。就職。結婚。

これを後から悔やむということは、永遠です。

一生後悔し続けなければいけないと言うことになります。

後悔してしまう人の共通点

なぜ、人は後悔してしまうのか?

その理由は決断時にあると思います。

自分の意思の割合が低いのです。

例えば、、、

進学の場合

もしあなたが高校選びに悩んでいるなら、ぜひ色んな大人に進学する学校をどう決めたか、志望校の決め方は何だったのかを聞いてみて下さい。 ほ...

周りのみんながここの学校に行くから自分もそこに進学する!

平均レベル的にここ位にいっとかないとやばいからここの学校に行く!

なぜ、自分がその学校に行きたいのか?自分の意思が少ない。

就職の場合

周りのみんなの月収がこの位だから、それ以上の企業に就職する!

雑誌の企画のホワイト企業ランキング1位だからその企業で働く!

なぜ、自分がその会社で働きたいのか?自分の意思が少ない。

結婚の場合

まだ学歴とか職種で結婚相手選んでるんですか? 残念ながらそれじゃああなたは幸せになれません。 結婚相手に求める条件を一度考え直し...

周りのみんなが年齢的に結婚しだしたから、そろそろ結婚する!

友達より婚期が遅くなったから、年収が平均以上の男と結婚する!

なぜ、自分がその人と結婚したいのか?自分の意思が少ない。

周りの目を気にしすぎた結果、後に悔やむことになる。

周りの目を気にするということは自分の意思を軽減すると言うことです。

短期的なものならいいですが、人生をのターニングポイントとなるイベントを他人の意見や周りの目で決めて本当にいいのでしょうか?

進学。就職。結婚。

後に納得がいかない出来事が起こった時に、あなたは悔やまずに生きていけるでしょうか?

後悔をする人。

その人は大事な決断をする時にそこから逃げ、少ない自分の意思でしか物事を決めてないのです。

人生を後悔をしないために知っておくべき着地点の法則

じゃあ、人生を後悔しないためにはどうしたらいいのか?

僕が何かを決断するときにやっているのが着地点の法則です。

着地してからを考える

なぜ後悔するのか?その理由は着地点にあります。

みんな着地してからどうするか考えてないんですよ。

いい大学に行きたい!いい会社で働きたい!いい結婚をしたい!

大学に合格したら?

会社に内定をもらってたら?

結婚式をあげたら?

あれ?着地したけどここからどうするの?

大事な着地点を他人の意見や周りの目で決めたらそりゃ〜後悔しますよ。

そして他人のせいにするはずです。

親がこう言ったから!雑誌に書いてあったから!幸せにすると言ったのに!

直面する大変で面倒なことと向き合わずに自分の意思で決めないことが後悔する理由です。

着地してからがスタート!!

進学したら終わり。就職したら終わり。結婚したら終わり。

ではなくそこからがスタートです!!

助走をして次の着地点に向かってダイブ!!

また着地したら助走して次の着地点に向かってダイブ!!

着地した後、次の着地をするのためにどんな助走やダイブをするのか?

人生一度きりです。

あなたはどこに着地し、着地した後はどこに行きますか?

関連記事

目標達成のための計画をプリズンブレイクのマイケルに教えてもらった

トップへ戻る