みやゆうのPROFILE・お問い合わせはこちら
美容研究家忍者みやゆうの最新情報・裏情報が届くLINE@

限定クーポン!抽選会!ドキわくコンテンツ盛り沢山!

無料登録はこちら

ブログリニューアル中


耐食のやり方と1週間の流れ

この記事を書いた人
美容研究家忍者 みやゆう

山口県生まれ愛知県育ち。マジック+人相鑑定の《エンターテイメント忍法》で世界に挑むノマドフリーランス忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!「人生を楽しみきる」をテーマにした超エンタメ雑記ブログ『にんぽて』管理人。

詳しいPROFILE・お問い合わせ

活動内容(NEW)

Twitter / Youtube / Instagram

美活忍者ダイエットの核になる耐食。

やり方と一週間の流れをまとめておきます。

スポンサーリンク

耐食のやり方と1週間の流れ

taijiki

耐食は僕が作った造語です。

断食とやり方はほぼ一緒ですが、体重や脂肪を捨てるというよりも食べれないことを耐えることによって”食べれることが当たり前だと思っている精神”を捨てることを目的としています。

美活忍者ダイエットまとめ

耐食と一週間

耐食の期間は人それぞれですが、ここでは一週間を目安としたやり方をまとめておきます。

耐食(1、2日目)

食べないダイエット【耐食】で最初にすること

食べれないことに耐える。

いかに自分が何も考えずに食事をしていたかを痛感して下さい。

耐食回復食(3、4、5日目)

【太りやすい体質を改善】耐食後にする重要な3つのこと

耐食を終えたら食べれることに感謝して食事をします!!

五感を使い、耐食回復食で食事ができることのありがたみを知れば、食事の考え方が変わり体も変わります。

【耐食回復食1日目】昆布梅湯

【耐食回復食2日目】梅肉昆布

【耐食回復食最終日】よく混ぜ納豆

耐食後(6、7日目)

耐食が終わったからと言って爆食するのは辞めましょう。

 

量ではなく質を味わう。

お皿のサイズを変えたり、食事の前に水を飲むことにより自分の食事量を調整します。

【ダイエット皿】食事のありがたみを小皿で感じる

【食事の前に水を飲む】更にダイエット効果を上げる方法

そして、耐食後は体が栄養を欲しがっているので良いものを飲み食しましょう。

【美容効果】ダイエット継続におすすめの3つの飲み物

【美容効果】ダイエット継続におすすめの3つの食べ物

自分にあった耐食を考える

ダイエットで体重が減らなくなったらやるべきたった一つのこと

今回は一週間を目安に考えましたが、耐食後(6、7日目)を体重が減らなくなる段階までやったり、耐食(1、2日目)の期間を増やしたりして自分なりに調整してみて下さい。

耐食は自己責任です。

 

しかし、1日3食毎食満腹で脂肪という名の使われていない栄養を溜め込んでいては体に良い気がしません。

年に数回の耐食で食のありがたみを知り、自分の体と向きあうことが僕は重要だと思います。

目次 【美活忍者ダイエット】心も体も美しくなるまでの全行程

合わせてこちらもどうぞ
トップへ戻る