【ネタバレ感想】マイケルムーア監督「世界侵略のススメ」を見て震えた3つのこと

シェア、フォローして頂きますと更新の励みになりますのでよかったらお願いします♪

ども!美容研究家忍者みやゆう。(@bikatumiyayuu)です!

ドキュメンタリー好きの僕が今回レンタルしてきたのはマイケルムーア監督の「世界侵略のススメ」です。

ちょいネタバレ感想を書いていきます。

【ネタバレ感想】マイケルムーア監督「世界侵略のススメ」を見て震えた3つのこと

sekaisinryaku

マイケルムーア監督じゃねーよ!とハリセンボン春菜さんがよくツっこんでますが、今回は本当にマイケルムーア監督です。笑

スポンサーリンク
広告

「世界侵略のススメ」あらすじ

超過激なアポなし突撃取材で、社会問題を一刀両断してきたマイケル・ムーア。アメリカの銃規制をテーマにした『ボウリング・フォー・コロンバイン』で米アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞を受賞、対テロ戦争を題材にした『華氏911』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞、『シッコ』ではアメリカの医療制度に、そして『キャピタリズム~マネーは踊る~』では資本主義に深く切り込んだ。しかし、待望の最新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』はいつもとはどこかが違う!なんとムーアはこれまで一貫して批判してきたはずの権力の片棒を担ぎ、アメリカの “侵略”政策に参加してしまうのだ!ムーアに課せられたミッションは、世界のジョーシキを根こそぎ略奪すること―。今のアメリカに最も必要なものなのだ。

“侵略”する先々で知ることになる事実、ちりばめられたブラック・ユーモア、予定調和で終わらない“侵略”行為。アメリカ人だけでなく、我々日本人も、いや世界中の誰が見ても驚きと笑いと感動を隠せない、マイケル・ムーアの集大成作品がついに完成!

引用 公式HP

ざっくり説明すると、マイケルムーア監督がアメリカを良くするために世界の良いところやアイデアを盗んで持ち帰っちゃうぞ♪っていう映画です!!

【ネタバレ感想】3つの震えたこと

見てる最中。見終わった後。

マジかよ!世界こんなんなってるんかよ!と震えました。

その僕が震えた内容を3つほど紹介します。

小学生の給食がコース料理

セレクト給食とかクリスマスとかじゃないですよ。笑

フランスの小学生の普通の給食がコース料理なんです。

給食のおばちゃんが前菜〜料理をテーブルに持ってきてくれます。

しかも栄養や味が考えられたしっかりとしたもの。

給食室の冷蔵庫に多種類のチーズがあったりします。

フランスの小学生にアメリカの給食の写真を監督が見せると、、、

「オエ〜まずそう。」悶絶です。笑

労働時間と休日

僕はフリーランス芸能人なんで有給とかには縁がないわけなんですが、サラリーマンの方が見たら衝撃を受けると思います。

イタリアでは年間8週間の有給があります。

しかもランチは一度家に帰って家族と2時間。

暦の関係で13月があって架空の1ヶ月の訳のわからない有給があります。笑

夫婦のインタビュー中、旦那がいつかはアメリカに住みたいと言いますがムーア監督がアメリカの実情を話します。

「え?有給少なくない?マジで!」

夫婦悶絶です。

ちなみにドイツでは週の労働時間が36時間。

休日に上司が部下に連絡するのは法律違反です。

残業?休日に仕事?はっ?なんそれ?

そんなノリです。笑

宿題がない

フィンランドには宿題がありません。

「宿題なんかやらせたら子供が友達と遊べないじゃん!」

先生はこう言います。

学校の遊具なんかも生徒と建築士が話し合って決めます。

先生達は立て続けに、、、

「テストで点を取る訓練は教育ではない。」

「学校って幸せになる方法を見つける場所じゃない?」

もう教師の鏡です♪

更にフィンランドではどこの学校に行ったらいいの?と聞くと。

「フィンランドの学校は全部同じレベルよ!家から近いとこに行けばいい!」

優劣なく全部最高だよと。

こんなんじゃ学力が、、、と親御さんは心配でしょうが宿題がなくてもフィンランドは世界一の学力国家です。

インタビューを受けたほとんどの学生が多言語を話していました。

これって、、、他人事じゃないよね。

今回の作品はマイケルムーア監督がアメリカを良くするためにアイデアを盗んでくるという趣旨です。

しかし、、、

これ、完全に日本がやるべきじゃん!!

はい。

見ながら思う訳です。

学校給食。

労働環境。

教育環境。

アメリカより日本の方が完全にやばくない?

過労死だったり仕事のストレスで自殺だったり。

宿題めちゃくちゃあるしテストもあるけど、英語全然喋れなかったり。(僕もです。笑)

けどしょうがないんですよね。

それが当たり前の上司や会社とそれが当たり前の教師や教育システムがあるから。

これは全日本人が将来を考えるきっかけになる作品です。

マジでいろんな人に見て欲しい。

権力ある人これ見て日本のシステム変えてくれ!笑

変わらなかったらみやゆう。の世界侵略のススメか、、、忍者が開校する未来を生き抜くための平成の寺小屋!!なんか夢が増えた気がします。笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク
広告
広告

FOLLOW

miyayuuprofile

【お知らせ】

単独トークライブ×飲み会開催!

美容研究家忍者みやゆう。の最新情報はオフィシャルサイトをご確認下さい!