【朝早く起きてしまったら】時間を有効活用する手順

まだこんな時間じゃん!なんか知らないけど今日朝早く起きたな〜。

そんなときは時間を有効活用しちゃいましょう♪

朝早く起きてしまったら僕はこれを実践してます。

スポンサーリンク

【朝早く起きてしまったら】時間を有効活用する手順

あれ?まだ5時じゃん!あ〜ちょっと早く起きちゃったな〜。

ここでどう行動するかで人生が変わります。

朝早く起きたけど、、、時間を有効活用できないパターン

【朝起きれない対策】素晴らしい1日のスタートをきる朝の起き方」でも話していますが、朝起きれないということは、、、

朝にやることを決めてないということです。

ただ起きて準備して学校行こう!会社行こう!だからギリギリまで寝ちゃう。

 

しかし今回は朝早く起きちゃったパターン。

時間を有効活用できない人は、スマホで時間を確認→スマホでちょっとゲームをする→本来の起床時間まで少し時間があるから二度寝→寝坊または目覚めが悪い状態で起床。

 

これですよね。

せっかく朝早く起きたのにこれはもったいない!!

朝早く起きてしまったら。時間を有効活用する手順

【朝活の始め方】おすすめの一人朝活のやり方を紹介します!
朝活と聞くと意識高い系の仕事ができる方が集まって、何か会議的なんとかヨガとかやってるようなイメージですよね?笑 けど僕はおすすめの朝活の始め方として、一人朝活が最強だと思うんです。 僕がやってる一人朝活のやり方を紹介しま

常に朝活に取り組めというわけではありませんが、朝活を日常化できたらかなり時間を有効活用できます。

朝活にはダイエット効果もありますからね♪

関連記事 【朝活ダイエット】早起きと昼寝で効果的に痩せる方法

 

それでは!!朝早く起きちゃった時、僕が時間を有効活用するためにやっている手順を紹介致します!!

電気をつける

本当は日光をバーンと浴びるといいんです。

一気に目が覚めますからね。

ただ冬場朝早いとまだ暗いですから。

あっ!起きちゃったと思ったらすぐに電気をつけましょう。

 

このすぐに電気をつけるのをやらないと、グダグダ布団の中で過ごすことになります。

ま〜寒い中布団でぬくぬくするのも気持ちいいんですけどね。

今回は時間を有効活用する方法ですから。

 

すぐに電気をつけて、朝だぞーというのを脳みそにビターンと伝えてあげて、勇気を出して布団から出ましょう。

うがい&洗顔

【朝の水洗顔が効果的】おすすめする洗顔方法と条件
女優、モデル、医者、エステティシャン、美容研究家、、、 時代とともに次から次へ移り変わる効果的なおすすめ洗顔理論の数々。 結局のところ水で洗顔したらいいの?お湯で洗顔したらいいの? いろいろ試した結果、美容研究家忍

布団から出たら、洗面所へGO!!

朝特有の口ネバネバを退治するためにうがいをしましょう!

 

そして水で洗顔!!

一気に目が覚めます。

おしっこもでそうならしといてね。

時間を有効活用する

ここまできたら、後は時間を有効活用するだけです♪

読書や瞑想、仕事をしたり、ブログを書いたり。

 

この手順を踏んだ時の朝は、、、

集中力が半端ないです!!

朝早く起きて作業してるなんて俺いけてるぜ〜と、自分を鼓舞しながら時間を有効活用しちゃって下さい。

眠気が襲ってきたら?

うわ〜集中したら眠気が襲ってきた〜。

 

そんな時は本来の起床時間まで、、、

少しの時間しかなくても布団に入ります。

寝てるか寝てないかわからない浅い眠りを2時間するよりも、深い眠りで30分の方が気持ち良く寝れますからね。

 

朝早く起きちゃったからと言って、本来起きる時間にセットした目覚ましを切るのだけはやめてくださいね。笑

朝早く起きてしまったら時間を有効活用してみては?

最初は朝活慣れないと思います。

ただ、せっかく朝早く起きちゃったのなら時間を有効活用してみてはいかがでしょうか?

僕は朝早く起きて集中力200パーセント状態で仕事を終わらせ、眠気が襲ってきた時に布団に潜り込み睡眠。

 

本来の時間に起きた時、夢の中の自分が仕事を終わらせていたような感覚になるのが大好きです。笑

 

7時に起きるはずが4時に起きて6時まで作業。

その後寝て7時に起きたら、1日分の仕事が終わっててオフになった時とかは最高です♪

この感覚がやめれないから朝活は最高ですね。はい♪

合わせてこちらもどうぞ