お知らせ

必ず失敗するフリーランスになりたい理由

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

フリーランスとして働きたい!起業したいっ!

そう思うことは素晴らしいと僕は思っています。

ただ、その中にはその理由でフリーランスになったらまずいんじゃない?

そんな人もいる訳です。

こんな考え方だと、失敗するかもしれません。

必ず失敗するフリーランスになりたい理由

フリーランスになるなと言うことではありません。

引き止める訳じゃありませんが、一度冷静になって自分に確認して見て下さい。

こんな人はフリーランスで失敗する

もしも今から言うことを理由にあなたがフリーランスになろうとしているのならば、恐らくそれは失敗するでしょう。

当てはまる場合は一度考え直してみて下さい。

嫌いなことをやりたくない

今の仕事が嫌いだから。やりたくないから。

だからとりあえずフリーランスになりたい!!

危険です。

この仕事をしたいから!好きだからやりたい!

そうやって始めた人でも成功してない人。

食えない人いっぱいいます。

どんな好きな仕事でも、苦手なことをやらないといけない時もあります。

それなのに、今の自分がやってることから逃げたいからフリーランスになる。

サラリーマンをやって時間を縛られるのが嫌だからフリーランスになる。

恐らくフリーランスになったとしてもその仕事が嫌になってしまうでしょう。

というか、何のフリーランスになるのか?

せっかくなるなら好きなことでフリーランスになるべきです。

楽な仕事をしたい

真面目に働きたくない。楽な仕事をしたい!

だからフリーランスになりたい!

危険です。

はっきり言って、楽じゃないです。

僕は現在美容研究家忍者という肩書きで仕事をしていますが、芸能系の仕事だと特に楽な仕事と勘違いされる時があります。

楽しいを演出する=楽しいことやってる=楽な仕事

に変換されることが多々有ります。

フリーランスには時給や日給が発生しません。

自分の行動した数だけ給料に反映される、または反映されない時もあります。

楽に稼げるとは思わないでください。

あいつができるから、俺にもできる

あいつ学生の時頭悪かったけど、今フリーランスで稼いでるらしいよ!

じゃあ俺にもできそうじゃん!やってみよ♪

危険です。

あなたの学生時の通知表がオール5でその人がオール1だとしても、それは関係ありません。

過去の栄光にすがるのは辞めましょう。

誰かがやってることをできるのがフリーランスの良さではなく。

人のやらないことをできるのがフリーランスの良さです。

フリーランスになりたいなら明確な理由をもつべき

あなたはこの考えに1つでも当てはまりましたか?

もし当てはまるならなら一度考えてみましょう。

フリーランスになりたいなら明確な理由を持つべきです。

しかし、人生は一度きり!

もしも覚悟ができたなら、、、

行動あるのみです!!

健闘を祈ります。

関連記事

30代で再就職できるのか?おすすめは転職前に自分の価値を調べること

コンビニ店員がロボット化したら未来はどうなるのか?

【感想】年収90万円で東京ハッピーライフ読んだらフリーランスは最強になる

トップへ戻る