お知らせ

【本の読み方】一気に知識や技術を理解する方法

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

去年は俺本100冊読んだぜ!私は200冊よ!

そういう読んだ本の冊数を自慢するやつ、本当にしょうもないなと。笑

本をたくさん読んだ自分に酔ってるだけで、自分の身になるのか?と思うんですよね。

今回は一気に知識や技術を理解する本の読み方を紹介したいと思います。

【本の読み方】一気に知識や技術を理解する方法

みやゆう式本の選び方であなたは10冊の本を手に入れました!

ここからは本の読み方です!

この読み方であなたは知識や技術を自分のものにできます!!

みやゆう式身になる本の読み方の手順

著者、人気ランキング、人の紹介、表紙、ネットでの関連本表示。 あなたはどうやって本を選んでますか? 今日は本嫌いな僕でも出来た、...

本を選んだら今度は読み方です!!

本の読み方って言っても普通に本を読めばいいんでしょ?

いいえ!違います!

みやゆう。式本の読み方の手順を紹介していきます。

全ての本の目次をコピーする

よっし!本を読むぞ〜!

まだ読まないでください。

まずは用意した10冊の本の目次を全てコピーしましょう。

項目を声に出して読み、メモしカウントする

全ての本の目次をコピーできたら、目次の項目を声に出して読み上げていって下さい。

違う本ですが、同じようなことを言っている項目がでてきます。

何度も出てくる項目はメモし、出てきた回数をカウントしていきましょう。

出てきた項目の回数のランキングをつける

例えばモテる系のマニュアル本を買った場合、項目に「清潔にする」「爪を綺麗にする」「笑顔で挨拶」みたいな項目が複数出てきます。

この複数出てきた項目が10冊中に何冊に書いてあるかをカウントします。

そしてランキングをつけましょう。

ランキング1位の項目のページだけを読む

カウントした結果1位になった項目のページを全冊読みましょう。

キーワードだけを頼りに、あなたはランダムに本を選んだはずです。

それなのに、同じような項目が複数あると言うことはその項目が重要と言うことです。

読むのをやめて行動に移す、そしてメモ

1位を読み終わったら、2位、3位と読み続けるのはやめて下さい。

後で説明しますが、その読み方では自分の身になりません。

1位の項目を行動に移してください。

そして行動した結果、どのような反応を得られたかメモしておきましょう。

ランキング順にページを読み、行動、メモを繰り返す

後はランキング順にひたすら読む→行動→メモの繰り返しです。

5位までこれをやると、もうあなたにはそれなりの知識や技術が身についています。

自分のメモをマニュアル本テクニック本にする

本を読み自分で行動をすることによって、自分だけのデータを収集することができます。それをまとめたら、それはもう立派なマニュアル本、テクニック本です。

マニュアル本、テクニック本を読む際の注意点

この手順がみやゆう式マニュアル本、テクニック本の読み方です!

注意点として、こっち系の本を普通に1ページから読むことは絶対に辞めてください!

その理由は、本を読み終わった後の達成感から、読んだだけなのに自分の身になっていると勘違いするからです。

知識は入るかもしれませんが、行動を全くしてないので、何も身にはなっていません。

著者に普通に読めよと言われちゃいそうですが。笑

さ〜去年俺は100冊読んだぜ!とか自慢しちゃってるあなた!その100冊から何を学びましたか?

本は読むのが目的ではなく、自分の身にするための手段だということを肝に銘じておきましょう!

みやゆう式本の読み方!ぜひ実践してみてください♪

トップへ戻る