お知らせ

小さいけど最強!BBCサバイバルストーリー「第3話命をかけたかくれんぼ」内容と見所感想

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

所詮動物でしょ?人間より小さいんだから、、、馬鹿にしてたらえらい目にあいますよ。

特にグンタイアリとオウギワシは最強です!!

BBCサバイバルストーリー「第3話命をかけたかくれんぼ」の内容と見所感想を!

小さいけど最強!BBCサバイバルストーリー「第3話命をかけたかくれんぼ」内容と見所感想

いや〜小さいからって舐めてたらえらい目にあいますよ。

BBCサバイバルストーリー「第3話命をかけたかくれんぼ」内容と見所

森を舞台に繰り広げられるさまざまな「かくれんぼ」と「追いかけっこ」。狩りの成功は、いかにうまく身を隠すかに懸っている。子供のころから試練を積んできたトラは、大きな体でも足音をたてずヘラジカを捕える。タイガーと呼ばれる針葉樹の森では、無数に存在する迷路のようなトンネルを走り回り、アメリカテンがネズミを狩る。そして体長の50倍の距離をジャンプできる熱帯雨林のハエトリグモの意表を突く戦術とは・・・。

引用 amazonプライムビデオ

内容はこんな感じになっています!

その中でも僕がすごいと思った見所を3つ紹介します♪

トラの忍び足

トラ
By Hollingsworth, John and Karen, retouched by Zwoenitzer – Fish & Wildlife Service (ID WO0409-33F [1]), パブリック・ドメイン, Link

トラってほぼ猫なんですよね。

猫と一緒で動くものを追いかけたいトラ。

子供の時にその遊びを通して、落ち葉や枝の上を歩き、音を立てない忍び足ができるよう練習をします。

そして大人になれば、、、

音を立てずに歩く技術が身につきます!

子供の時はかわいいけどやっぱ大人のトラの睨みは怖いです。

ゆっくりじわじわ獲物に近づきます。

めっちゃ怖い。

しかし、それでも鹿に逃げられる

いや〜狩りは難しい。

学習。学習。学習。

隠れて待つ。相手が近づくまで待つ。そして狩る。

この一連の動作はぜひ動画で!!

オウギワシがめっちゃ怖い

Harpia harpyja2.jpg
By Mateus Hidalgo投稿者自身による作品, CC BY-SA 2.5 br, Link

めっちゃ怖いって言っても鳥でしょ?

所詮鳥なんだからと思ってる皆様!

翼を広げると2メートル!そして圧倒的爪と握力!

そして目つきがめっちゃ怖いです。笑

ワシの中でもっとも筋力強いオウギワし。

気づかれないと思ったら背後から狙います、、、

子猿を!!!!

その後巣に持ち帰った子猿を、子ワシが食う!猿の腕を食う!ぶる

2年感子ワシを養うために、、、

200頭の猿やナマケモノを狩るそうです。

鳥類だからって舐めたらやばいです。

子ワシが襲った後のナマケモノが反撃がかわいいのでぜひ見て欲しい♪

最強軍隊グンタイアリ

Dorylus.JPG
By オリジナルのアップロード者はドイツ語版ウィキペディアKarmesinkoenigさん – 自ら撮影, CC BY-SA 2.0 de, Link

トラ、ワシ、、、まぁ〜わかるけど!

アリって!!怖くないでしょ〜!!

いやいや!

100万匹集まる軍隊アリ。

ただ集まるだけじゃないです!!

合計200万本の触覚が目や鼻になり。

働き蟻同士が骨格になる。

兵隊アリは免疫になり、バイキンに当たる敵を排除。

胃に相当するアリ。

肝臓役のアリ。

これが一つの体になるのです!!

たかがアリされどアリ。

基本的に目は見えません。

しかし動いたら最後。

一斉に襲ってきます!!

カマキリは関節からバラバラにされ。

獰猛なアシナガバチも巣から逃げる。

他種のアリから幼虫を持ち帰ります。

軍隊アリ。小さいからって舐めたらえらい目にあいます。

BBCサバイバルストーリー「第3話命をかけたかくれんぼ」感想

寒い地域って食べ物どうしてるの?BBCサバイバルストーリー「第2話北極の掟」内容と見所感想」でも書きましたが、BBCの映像の美しさがやばいです。

実際にそこにいないわけですが、映像がきれいが故動物たちの

ガチの生々しさが伝わります!

ってか怖い!動物怖い!

ワシの子供が子猿の腕をムシャムシャ食ってる時は「おっ!うわっつ!」ってなりました。

しかしこれが野生!ジャングル自然!やっぱ人間界で生きるのは楽勝だ。

公式サイト  Amazonプライムビデオ「サバイバルストーリー〜大自然を生きる〜」

トップへ戻る