みやゆうのPROFILE・お問い合わせはこちら

ベジタリアン辞めたわけをブログに記す

この記事を書いた人
美容研究家忍者みやゆう

山口県生まれ愛知県育ち。マジック+人相鑑定の《エンターテイメント忍法》で世界に挑むノマドフリーランス忍者。現在は手持ち0円スタートで日本全国をまわってます。

美容研究家忍者みやゆうをフォローする

ベジタリアンやめました。

その理由をブログに記しときます。

一ヶ月ガチで野菜だけを食べてたのが3月ですね。懐かしい。

ベジタリアン辞めたわけをブログに記す

完全まとめ ゆるベジタリアンブログ|野菜と健康と美容人体実験

過去の体を張った『美容研究人体実験』はこちら

ベジタリアンをやめたわけ

一ヶ月ベジタリアン生活のまとめと感想

それからはたまに美容研究として一週間果物だけで生活したり、ゆるくベジタリアンしてました。

 

超ゆるゆるベジタリアンなので、もうこれはほぼベジタリアン辞めたと言ってもいいくらいだと思います。

ベジタリアンをやめたわけを記しておきます。

外食がめんどくさい

とにかくこれです!!

ニヤニヤ飲みながら語らうのが大好きな僕ですが、外食時に野菜だけを食べると言う行為がなかなかできない。

野菜炒めにも肉入ってるし、煮物でも魚の出汁が使われてたりしますからね。

 

ベジタリアンやヴィーガン専用のレストラン等も増えたりしてると言いますが、まだまだ少ないです。

僕の中で食べれるのに、出された食事を残すと言うのはなんか気が引けるので。

アレルギーの人とか宗教上食べれない人とか本当大変だなと思います。

価値観を壊せた

このブログを始める前は肉や魚を食べない生活なんて無理だろ?絶対物足りないだろ?と思ってました。

しかし、ベジタリアンをやって野菜と向き合うとわかるのですが、美味しく調理すれば野菜だけでも全然生活できるんですよね。

 

毎日生野菜をボリボリ食べるだけとかは結構きついかもしれませんが、代替え料理でなんとでもなります。

蓮根ハンバーグとか最高でした♪

 

肉や魚を食べないと生きていけない!そんな価値観をぶっ壊すことができたのはベジタリアン生活のおかげです。

 

自然災害等で肉や魚を食べれない状況に今後なる可能性もあるわけですから、誰もが精神的な肉魚離れを一度経験しておくことは結構重要だったりするかもしれません。

自分の中での価値観を壊せたのでベジタリアン生活を卒業してもいいのかなと。

動物と向き合うべきだと考え出した

もともと僕がベジタリアン生活を始めたのは美容研究がきっかけです。

しかし、ベジタリアン=動物を食べない=命を大切に、、、みたいな式をぶっちゃけ一度は考えます。

 

牛はダメだけど鳥はOK!鳥はダメだけど魚はOK!

結局人間のエゴじゃね?何なの?ベジタリアンって?と動物を食べることに対して何周も考えました。

そして僕の出した最終結論は一度動物と向き合うべきだと言うことです。

 

当たり前のように食べてる牛丼、ハンバーガー、フライドチキン、スーパーに並べられた綺麗な肉、、、

誰かが動物を育てて、狩りをして、殺して、捌いてるから食べれるんですよね。

その肉に感謝してるか?その肉を調達してる人に感謝してるか?

 

お金払ってるから別にいいじゃん!的なノリで食事してないかなと。

魚も捌いたこともない僕ですが、自分で食べ物を捕まえ捌いて食べることを経験するべきなんじゃないかなと思ったりしてます。

本当の意味で食べ物と向き合う

ベジタリアンと言う言葉だけではなく動物しかり、野菜しかり、命を頂戴することに向き合う。

そこで何か見えてくるんじゃないか?

 

なんか宗教チックになってしまいましたね。笑

と言うことで早速行ってきました!!

追記 セミを食べる【閲覧注意】その場で採取調理して食べてみた

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました