みやゆうのPROFILE・お問い合わせはこちら
美容研究家忍者みやゆうの最新情報・裏情報が届くLINE@

限定クーポン!抽選会!ドキわくコンテンツ盛り沢山!

無料登録はこちら

【生涯の労働時間】計算したらわかった人生の楽しみ方

この記事を書いた人
美容研究家忍者 みやゆう

山口県生まれ愛知県育ち。マジック+人相鑑定の《エンターテイメント忍法》で世界に挑むノマドフリーランス忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!「人生を楽しみきる」をテーマにした超エンタメ雑記ブログ『にんぽて』管理人。

詳しいPROFILE・お問い合わせ

活動内容(NEW)

Twitter / Youtube / Instagram

皆様は人生で働く時間を計算したことありますか?

人生で趣味や好きなことを楽しめる時間は?

僕が独立した理由は一生涯の労働時間を計算して、思いっきり人生を楽しむ方法を知ってしまったからです。

 

【生涯の労働時間】計算したらわかった人生の楽しみ方

過去にはパチンコに費やす時間も計算しましたね。笑

自分って死ぬまでにどれだけ働くのかな?単純に気になったので生涯の労働時間を計算してみました。

【生涯の労働時間を計算】1日の時間割を考えよう!

もちろん人によって生活スタイルはバラバラですが、ざっくりと1日の時間割を考え、1日の労働時間や労働時間外の活動を考えてみましょう。

1日の労働時間

朝の支度をして通勤して、会社で仕事して、残業して、家に帰って資料作って、、、

平均すると1日に仕事に関わる時間は12時間位じゃないでしょうか?

労働時間自体が少なくても、通勤時間が長いと厳しいですね。

労働以外の活動時間

24時間の半分を仕事に関わる時間に奪われたので、残りは12時間。

半分の6時間を睡眠時間に。

更に残りの6時間を半分に分けた3時間で家事や雑務や食事。

 

残された最後の3時間が趣味や好きなことができる自由な時間です。

もちろん睡眠時間がもっと多い人もいるでしょうし、自由な時間がもっと少ない人もいます。

ただ、ざっくり1日を区切るとこんな感じじゃないでしょうか?

労働時間と自由な時間をギュッとして人生にあてはめる

1日の労働時間が2分の1、自由な時間が8分の1。

21歳から働いて60歳に退職。

働く期間を40年と考えてギュッとまとめると、、、

21歳から25歳までは延々自由で楽しい時間♪

 

26歳から60歳まで働いて、食事をして、寝ての繰り返し、、、

うんっ。カイジの地下じゃん!笑

恐怖。圧倒的支配。ざわ。

人生を思いっきり楽しむ方法

定年廃止の将来で30歳の僕が考えておきたいこと

土日を考慮してないですし、かなりざっくりですが25歳から60歳まで働き詰めって、、、

今年30歳の僕の場合、楽しくて自由な時間はもう終わってますね。

将来的に定年がなくなると考えると、、、オエオエ。

 

じゃあ人生を思いっきり楽しむにはどうしたらいいのか?

それは、、、

今日も仕事楽しみだな〜と会社に向かう。

楽しい仕事をする。

今日も仕事楽しかったな〜と家に帰る。

趣味の時間を楽しむ。

今日も充実してたな〜と眠る。

 

人生を思いっきり楽しむ方法は、、、

1日の半分もの割合を占める仕事に関わる時間を楽しむことではないでしょうか?

自分の仕事を楽しめたら1日中、いやっ毎日死ぬまで楽しいんです!!

生涯の労働時間と向き合い自分の働き方を考える

他人と比べて給料がいい!他人と比べて地位が上がる!

でもスーパーストレスで休みがなかったら、、、

自分の好きじゃない仕事を周りとの比較材料にするために選択するのは辞めませんか?

僕が独立した理由は人生を思いっきり楽しみたいからです!

 

人並みの給料で、人並みの地位でいいでしょ♪

どうせ人間いつかは死ぬんですよ?

それに今は本気で楽しんでそれを発信したらお金や物が流れてくなる時代です。

人生楽しんだもん勝ちじゃい♪

合わせてこちらもどうぞ
トップへ戻る