お知らせ

【ヒキコモリ漂流記感想】一気読みすると吐きそうになる超体感型小説

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

去年のクリスマスに買った髭男爵山田ルイ53世さんが書いたヒキコモリ漂流記。

半年の期間をおいて感想文を。

めちゃくちゃ面白かったです!しかし、、、

【ヒキコモリ漂流記感想】一気読みすると吐きそうになる体感型小説

hikikomori

最近では髭男爵山田さんの文章力、コラム力がネット記事でよく取り上げられています。

その力の集大成、そして引きこもりと言う圧倒的経験がこの本の面白い理由です。

髭男爵の世間の印象

一発屋芸人。ルネッサンス。樋口カッター。

髭男爵の印象を世間に聞くとこんな返答が返ってくると思います。

しかし、現在の僕が髭男爵(山田さん)の印象を言うとするならば、、、

ゲリラ戦。コスプレキャラ芸人。ラストメッセージ。

こうなります。

わかる人にはわかるはず、、、そうです。ルネラジです。

ルネラジとの出会い

↑ルネラジはルネッサンスラジオの略で髭男爵の山田さんがピンでしているラジオ番組です。

僕のルネラジとの出会いは企業パーティーでのマジックの営業後でした。

帰り道ポッドキャストの番組一覧からルネラジを発見し試しに聞いてみると、山田さんの口から企業パーティーあるある的な話が、、、

飲酒状態のお偉いさんや社員の方を相手にする仕事をゲリラ戦と表現する山田さん。

お笑い芸人さんではなく、マジシャンとしてですがゲリラ戦を終えた僕は即効で共感させられ、ルネラジをマイpodcastに登録します。

途中トーク内容の毒が強すぎて半年くらいルネラジ離れをしていた時期もありましたが、面白さと中毒性があり、なんやかんやで5年は聴いていると思います。

ヒキコモリ漂流記を読んで

まさか去年のクリスマスに自分のプレゼントとしてヒキコモリ漂流記を買っていたとは、、、

前置きが長くなりましたがヒキコモリ漂流記の感想文を。

ホームレス中学生を超える超大作

はっきり言って僕は小説等の活字の本をほとんど読みません。

ただお笑いが好きなのと話題性で麒麟田村さんのホームレス中学生は読みました。

田村さんが中学生なのにホームレスになっちゃうと言う普通では考えられないような実話の話です。

それに対してヒキコモリ漂流記では山田さんが中学生で引きこもりになります。

ホームレスに比べると引きこもりって内容薄いんじゃない?

一瞬そう思いますが、、、読み始めるとその考えは一瞬にして崩れ去ります。

もしかしたら自分も引きこもりになるかもしれないという恐怖

中学生でホームレス。

もうこれはぶっ飛びすぎて他人事にしか思えませんし、なかなか共感ができません。

しかし、、、中学生で引きこもり。

山田さんの中学時代では珍しいことかもしれませんが、現代ではとても身近でよく耳にするワードです。

それが故に他人事ではない。

もしかしたらなにかのきっかけで自分も、、、

大企業に勤めていたけどリストラにあい、、、

政治家だったけど悪いことがばれて、、、

実際に山田さんも引きこもりになる前は大人からも認められる優秀な学生でした。

しかし中学2年。ある理由で引きこもりになります。

引きこもりになる前、引きこもりになった後、その後の生々しい山田さんの経験談と屈折した考え、そして文章力が混じり合い、実話とは思わせない超大作の小説になっています。

気を抜いてこれは小説ではなく現実の話なんだと我に帰ると、小さなゲロが出そうになります。一気読みする場合は気をつけて下さい。

ヒキコモリ漂流記映像化希望!!

ネタバレせずに皆様に読んで欲しいので内容はこの辺で。

そして映画化希望です!

最近ではNetflixで火花が映像化されるらしいですが、ヒキコモリ漂流記もお願いしたい。

引きこもるまでの過程、髭男爵の芸人としての生き様、そして家族、娘。

それを見せられたら万人が泣ける感動大作になるのではないでしょうか。

今年から美容研究家忍者、、、コスプレキャラ芸人になった僕は今からもう一度ヒキコモリ漂流記を読み返したいと思います。

トップへ戻る