サボテンは原発を意味する?映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」感想

【お知らせ】

みやゆうの最新情報は「忍ポテ」TOPページをご確認下さい。

ども!美容研究家忍者みやゆうです!

2015年に映画化された23作目の映画クレヨンしんちゃんです。

都市伝説的意見として、あのサボテンは原発を意味してるんじゃないかなと。

オラの引越し物語サボテン大襲撃の感想を!!

サボテンは原発を意味する?映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」感想

映画館で1回観ました!2度目の鑑賞です。

映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」あらすじ

父・ひろしは、メキシコの町に生息するサボテンの実を集めるため、転勤を命じられる。 一家そろっての引越しを決意したみさえやしんのすけたち。 春日部のみんなと涙なみだのお別れ。 そして辿り着いた町の名前は「マダクエルヨバカ」 個性いっぱいのお隣さんたちに囲まれて、楽しい毎日がスタートするはずが… 待ち受けていたのは人喰いキラーサボテンだった~! しんのすけとメキシコのご近所さんたちは、この絶体絶命の大ピンチを乗り越えられるのか?! 町の平和は、しんのすけに託される!
引用 映画クレヨンしんちゃん「バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」

映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」感想

今回は野原一家がメキシコへ引越しをします。

今まで戦国時代に行ったり、架空の場所へ行ったり、宇宙に行ったりしてる野原家ですので逆にリアルに感じますね。笑

オラの引越し物語!サボテン大襲撃の感想を!!

みさえの対応力に惚れる

メキシコ支社への異動が決まったひろしはみさえに相談せずに単身赴任することを決めます。

それを知ったみさえは、、、

「家族のことを一人で勝手に決めないで!」

日本じゃなくても家族で一緒にいることを最優先します。

用意された部屋がボロ家でもなんとかなるわよ♪と激しくポジティブ!

ひろしの父ちゃん力も凄いですが、みさえの母ちゃん力もさすがです!

惚れる♪

風間くん

しんちゃんがボケ。風間くんがツッコミ。

いつも阿吽の呼吸でコミュニケーションをとる2人ですが、しんちゃんの引越しを受け入れられない風間くんはお別れの日に来ません。

しかし、、、

いきなり泣かされました。

声優ゲスト

今回の声優ゲストは指原さんですね。日本エレキテル連合もそのまま出演します。

ちなみに池上彰さん的キャラが出ますが、、、本人ではないです。笑

サボテンは原発を意味する?

マダクエルヨバカ町長のドゥヤッガオエラインデス。

美味しい蜜を出すキラーサボテンで町おこしをしようとするんですが、、、

実は食虫植物で人間を食べ、危険だと思っても手放ず、サボテンに執着します。

まるでサボテンが原発を意味しているような、、、

あまり言及するのはやめておきましょう。

サボテンパニック

野原家の引越し後は完全にゾンビパニック、、、いやっ!サボテンパニック映画です。笑

臆病者のプロレスラーやスマホばかり見ている少女。

最終的に生き残った個性的な住民達が覚悟を決めて、みんなでキラーサボテンを倒すアクションシーンがいいですね♪

シロはボス

最初はカツアゲに合うシロですが、最終的にはボスになってます。

野原一家の対応力はやはり最強です。笑

ラストは、、、

最後のキラーボスとの戦闘では風間くんデザインのカスカベ防衛隊バッチのおかげでみんなが助かります。

ゆずのエンディング曲での軽快なエンドロール。

そして最後は嬉しそうな風間くん。

ほっこり♪

みんなが覚悟を決めるクレしん映画!!

前作のロボトーチャンが良すぎたんでね、、、

あまり期待してなかったのですが、良かったです♪

風間くんに感情移入して、小学生の時友達が引っ越した時のことを思い出しました。

今作は野原一家、レインボー仮面、スマホちゃん、カスカベ防衛隊、、、みんなが様々な覚悟を決めるクレしん映画でしたね!

サボテンを手放す覚悟をしたドヤッガオ町長。

現実世界の日本でも利益優先ではなく手放す覚悟をしてほしい。

うん。これ以上はやめておこう。

映画クレヨンしんちゃん「オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」を見る

> Amazonプライムビデオ

クレヨンしんちゃん関連記事

【クレしん映画おすすめランキング】個人的評価でベスト10を発表するゾ

クレヨンしんちゃんが見せたくない番組?クレしん映画を子供に見せるべき5つの理由

【クレしん映画感想一覧】全25作品を100文字以内で振り返る

【クレしん映画歴代ゲスト声優&主題歌一覧】全作品を振り返る!

FOLLOW

【お知らせ】

みやゆうの最新情報は「忍ポテ」TOPページをご確認下さい。


トップへ戻る