みやゆうのプロフィール・お問い合わせはこちら

『今何をして、どう生きていけばいいかわからん。』という人が絶対に知っておくべきこと

みやゆうの○○話
The following two tabs change content below.
美容研究家忍者みやゆう

美容研究家忍者みやゆう

愛知県出身。1986年生まれ。マジック、人相学、美容研究、WEBコンサル、メディア・イベント運営等様々な術を使い、現代を生きるエンターテイメント忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!! > 詳しいプロフィール・お問い合わせ

▲ 5分程の動画を先に見て頂けると、この文章がより沁みやすくなると思います。

※記事内の文字リンクは一度無視して読むことをおすすめします。

 

自粛なのか?もう安心なのか?ステイホームなのか?動いていいのか?満員電車は乗っていいのか?密は避けるべきなのか?

物理的に口を封じられ、人との距離をとらされながら、毎日ニュースで流れるどこまで真実かわからない新規感染者数を見て、安心したり、不安になったり。

 

国や県からの指示が右往左往する中、どのように生きていったらいいのか?何をしたらいいのか?今やるべきことがわからなくて、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

なぜか最近、いろんな人から生存確認の連絡を頂く上で『これから日本はどうなるのか?何をしとくべきなのか?みやゆうの予想妄想聴かせてくれ!』的なことを、よく最後に問われるので、その回答をここに記しておこうと思います、

人類は今何に備えるべきなのか?

動画内でもお伝えしました。

憂い=悪い状態になることを予想し心配すること。不安。

です。

 

人は自分の憂いに向き合い、備えることで優しくなれます。

備えあれば憂いなしです。

 

そして、大切なのは、憂いの内容や軸を明確にして備えるということです。

ここがブレるとせっかくの備えが台無しになります。

 

では一体今人類は何に備えるべきなのか?

それはズバリ、、、

全国民フリーランス芸能人時代です!!

 

もちろんウイルスとの向き合い方や第2波の影響から身を守る備えも重要です。

ただ、日本人は手洗いやうがい等で習慣的に備えてきました。ハグやキスの文化がないのも、そういうことかもしれません。

 

これ以上ウイルスに対して備えることが個人単位であるでしょうか?

備えるべきことをやりきった結果、人類は次に何を始めましたか?

備えていないであろう人を裁き始めました。

 

県外ナンバーの車に投石をしたり、張り紙等を貼り営業を妨害する。

なぜそんなことをするのか?優しくなれないのか?

人を裁いている暇はありません。

 

ウイルスではない、新しくやってくる憂いに備えるべきです。

その憂いが全国民フリーランス芸能人時代です。

 

僕のビジネスブログを見て頂いてる方や、未来妄想系トークライブに来たことがある方は何となく理解して頂けると思います。

『いやっ!全国民フリーランス芸能人時代って何やねん!』という方に、簡単に説明しますと、、、全国民がいわゆる事務所に所属していないアイドルやタレントになるということではありません。

 

働き方や価値観、ライフスタイル等、今までの時代とはルールが抜本的に変わるということです。

10年以上前から、ずっと僕は全国民フリーランス芸能人時代突入理論を話してましたが、やっと最近になって理解して頂けるようになってきたかなと。

 

それどころか、今では芸能人より芸能人っぽいことをしてる人がわんさか。

芸や術を磨く前から。ざわ

各SNSの創業者の皆様、SNSは中毒症状を起こすシステムで、人々を依存させるために作った的な発言してますからね。しょうがないっちゃしょうがないのですが。

 

はい。インターネットやスマホが普及し、当たり前に個人が発信をする時代になってきました。

報道されたニュースを踏まえ、これからの時代、どのようにルールが変わっていくのか?

みやゆうの予想妄想を2つに絞ってご紹介します。

オフラインとオンラインの価値観

ネット中傷への法規制、議論が本格化――「木村花さん問題」を受けた対応に求められる熟慮(志田陽子) - Yahoo!ニュース
女子プロレスラーの木村花さんが23日に亡くなったことを受け、「ネットリンチ」と呼ばれる中傷発言を防止する策を求める声が高まり、国会でも法制度化に向けた取り組みが始まる見通しとなった。

テラスハウスに出演していた木村花さんというプロレスラーの方が自殺しました。

誹謗中傷に耐えれずに亡くなられたと報道されています。

 

誹謗中傷の問題は今に始まった話じゃありません。

韓国の人気アイドルの一人も自殺していますし、僕もYouTubeやアメブロが始まる前から動画やブログをアップしたりしていたので、掲示板やら何やらで誹謗中傷されてたりしていました。

 

自分のSNSアカウントでの批判や批評を投稿するのはまだわかります。

ただ、その人のアカウントのコメント欄にわざわざ『死ね!』『ブス!』『消えろ!』等書き込む行為はマジでヤバいです。

今までは何となくオンラインならOK、匿名ならOKという風潮がありましたが、完全に切り替わっていきます。

 

ってかちゃんと考えたらわかることなんですけどね。

人に対して『死ね!』って言うのがダメなことくらい。

システムが違うだけで、オフラインもオンラインも同じ価値観になっていきます。

卒業を自分で決める時代

「終身雇用難しい」発言の舞台裏 トヨタ社長が焦るワケ 「50代問題」はこう変わった
トヨタ自動車の豊田章男社長から飛び出した「終身雇用難しい」の真意とは何か。労使双方を取材すると、トヨタですら悩む「50代問題」の実相が見えてきた。銀行、電機、通信──。あらゆる企業が日本型雇用の限界に喘いでいる。

トヨタの社長や経団連の会長が終身雇用が限界だと話しています。

それはおかしいだろ!無責任だ!と言う方もいるかもしれませんが、僕は今のご時世に『終身雇用を約束します』と宣言する人の方が無責任だと感じます。

 

これだけトレンドや世界情勢が目まぐるしく変わる世の中ですからね。

10年後、いやっ!5年後に自分の勤めている会社がどうなるかなんかわからないのです。

 

今までは小中高大と年数が決められた卒業があり、社会に出た瞬間定年という卒業まで勤め上げるというのが普通の価値観でした。

これからは自分で卒業を決めなければいけません。

そしてどこに入学するかも。

 

今までは全員に適応する、ある程度決められた幸せの形のレールがあったのですが、これからは自分でレールを作って走っていかないといけません。

時代が”大きく変わること”を知っておくべき

今の段階で日本人のほとんどの方は、ウイルスへの備えはできてると思います。

人を裁いている場合じゃありません。

時代が大きく変わることを知っておくべきです。

 

急に時代や価値観が変わったことに気づくと拒否反応が起こります。

だから情報免疫をつけて、しっかりと自分の道を歩んでいく。

 

けど具体的に憂いに対して、何をして備えたらいいのか?

 

明日の19時。このオフィシャルブログではなく、こちらのブログにお集まり下さい。

『昨日のブログを読んで共感した人が絶対にやっておくべき4つのこと』というタイトルの記事をアップします。

 

その前に情報免疫をある程度つけておきたい方は、この記事を読み返して、文字リンクからあらゆることを探ってみて下さい。

テクノロジーをどのように使うかはあなた次第です。

Twitterを芸能人の誹謗中傷に使うことも、新しい情報の収集ツールとして使うこともできます。

 

与えられた情報を鵜呑みにするのではなく、咀嚼して知識にし、新しい情報をとりにいく。

みんなで生き抜きましょう♪

それでは明日!!忘れないようにカレンダーに『忍者19時』って書いといてね!笑

The following two tabs change content below.
美容研究家忍者みやゆう

美容研究家忍者みやゆう

愛知県出身。1986年生まれ。マジック、人相学、美容研究、WEBコンサル、メディア・イベント運営等様々な術を使い、現代を生きるエンターテイメント忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!! > 詳しいプロフィール・お問い合わせ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました