お知らせ

いじめっ子の末路。将来的に不利なたった一つの理由

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

いじめシリーズもこれで終わり。

今回はいじめっ子の末路の話です。

現在いじめをして俺の方が有利!立場が上!と勘違いをしている少年少女達。

残念ながら将来的に不利だからね。

いじめっ子の末路。将来的に不利なたった一つの理由

そろそろいじめっ子やめないとやばいよ。

長年いじめをしていた人が将来的に不利なたった一つの理由

いじめられる経験なんかしたくない。 誰しもそう思うかもしれませんが、先に言っておきます。 いじめられる側がチャンスでいじめる側が...

いじめだけじゃないです。

何かを長年やるとどうなるか、、、

癖になるんですよね。

それが当たり前。

普通になるんです。

いじめっ子の当たり前

暴力を振るうことが当たり前。

暴言を放つことが当たり前。

人に対して明らかに嫌われる行動をすることが当たり前。

普通のことになります。

いじめっ子の末路

と言うことはですよ。

進学。就職。

新しい環境に入った時にいじめっ子は人に嫌われる、人が嫌がる行動を当たり前のようにする訳です。

フラットな状態で即嫌われ者ですよ。

誰かを一目惚れして好きになった。

目指したい尊敬できる上司ができた。

親友と思えるような友達ができた。

そんな仲良くなりたい人達にも長年の癖で人が嫌がる行動をする。

いじめっ子の末路は、、、

一人ぼっちです。

今いじめをしている君へ

まだ取り返しがつくかもしれない。

誠心誠意謝って、友達になって下さいと頼んでみたらどうかな?

正直に話してみよう。

うん。

関連記事

【子供のいじめ問題】いじめがなくならない3つの理由

トップへ戻る