お知らせ

【赤ちゃんモデルオーディション】親が準備しておくべき対策

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

うちの子は可愛いからね〜♪試しにタレントオーディション受けてみよう♪

せっかく赤ちゃんモデルのオーディション受けるならガチで狙ってみませんか?

親御さんが準備しておくべき対策はこれです!!

フリーランス芸能人が考えた3つの対策を載せておきますのでご参考までに。

【赤ちゃんモデルオーディション】親が準備しておくべき対策

40代の時に様々な芸を持っている人達と面白いことができたらと思っています。

そのために僕は事務所に所属せず、演者としてだけではなく企画や売り込み等も含めて今までやってきました。

将来的に僕が赤ちゃんをオーディションする日も近いかなと。笑

と言うことで面接官の気持ちで書いていきます。

赤ちゃんモデルのオーディション前に親が準備しておくべき対策

せっかくオーディション受けるなら通ったほうがいいですからね♪

万全の準備で挑みましょう!3つの対策を紹介します!!

赤ちゃんを商品だと思う

我が子を商品だなんて、、、

と思うかもしれませんがこれはとても重要です!!

親からしたら誰だって我が子は可愛いですからね。

他の赤ちゃんと比べてどんな商品価値があるのか?

僕自身もイベンターさん等に自分を売り込む時は自分を商品化してわかりやすくプレゼンできるようにしています。

こんなことできますよ!こんなことしましたよ!

選ぶ側もどんな商品価値があるかわかっていたら選びやすいですからね。

赤ちゃんの表情のバリエーションを把握しておく

では赤ちゃんを商品化する時にどうしたらいいのか?

目がクリクリとか、眉毛がものすごく濃いとかビジュアル面の要素もあるかもしれませんが、僕は赤ちゃんの表情が重宝されると思っています。

例えば、、、

「あっ。うんち漏れてるんですけどオムツ変えてもらえます?」

の表情ができればオムツのCM依頼がくるかもしれませんね。笑

他の赤ちゃんがしなそうな表情をする時があれば、それを記録しておきバリエーションが何個あるかメモっときましょう。

赤ちゃんを人に慣れさせておく

オーディションや撮影の際には人やカメラや照明があったりします。

大人だって就活の面接やオーディションは緊張するわけですから、赤ちゃんもそんなとこいきなり連れてこられたら緊張するはずです。

オーディション中にずっと泣いてて、我が子の魅力が伝えれなかったとなったらもったいないです。

人に慣れさせるような環境に赤ちゃんを連れて行くのがいいかもしれません。

泣かずに、すぐにいい表情をくれる赤ちゃんは最高に価値があります。

【結論】とにかく親は早く行動するべき

赤ちゃんを商品化してお金を稼ぐという表現をすると、なんかゲスくなりますがそれが現実です。

自分の赤ちゃんがモデルやタレントになった時に、どんな価値があるのかを知ってからオーディションを受けてみると通る確率が上がるはずです!

赤ちゃんモデル、子役、アイドル、、、

芸能界は様々なジャンルで商品化されていますが、赤ちゃんモデルはとにかく寿命が短いです。なんせ赤ちゃんなんですから。笑

とにかく早く行動しましょう!

確率を上げるためにがむしゃらにオーディションを受けに行くのもいいですが、テアトルアカデミー等の赤ちゃん特化型の芸能事務所のオーディションを受けることをおすすめします。

やらしい話、 赤ちゃん特化型で募集や告知がされているということはそれだけ仕事があると言うことですからね。

オーディション通過→仕事依頼の確率が上がるはずです!!

> 【テアトルアカデミー】赤ちゃんモデル募集ページ 

トップへ戻る