みやゆうのPROFILE・お問い合わせはこちら
美容研究家忍者みやゆうの最新情報・裏情報が届くLINE@

限定クーポン!抽選会!ドキわくコンテンツ盛り沢山!

無料登録はこちら

死にたいのに死ねない社会でどう生き抜くか

この記事を書いた人
美容研究家忍者 みやゆう

山口県生まれ愛知県育ち。マジック+人相鑑定の《エンターテイメント忍法》で世界に挑むノマドフリーランス忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!「人生を楽しみきる」をテーマにした超エンタメ雑記ブログ『にんぽて』管理人。

詳しいPROFILE・お問い合わせ

活動内容(NEW)

Twitter / Youtube / Instagram

今回は妄想予想記事です。

現在僕は30歳。

20年後、、、50歳になった時。

医療や技術の進歩により平均寿命が余裕で100歳とかになってんじゃないのかなと?

50歳でまだ人生の折り返し地点。

死ねない社会でどう生き抜くかを今のうちに考えないといけません。

 

死にたいのに死ねない社会でどう生き抜くか

基本的には誰だって長生きしたいと思います。

しかし、、、

これが自分の予想をはるかに超える寿命だった場合どうでしょう?

60歳で定年。

80歳まで年金生活で最終的に寿命で死ぬと思ってたのに、医療のありえない技術革新により1000歳まで生きれるようになりました!と急に言われたら。笑

死ねない社会でどう生き抜くか?

妄想していきましょう!!

現在の平均寿命

平成27年簡易生命表の概況|厚生労働省
平成27年簡易生命表の概況について紹介しています。

と言うことで厚生労働省のサイトから平成27年の平均寿命をチェック!!

男性、、、80.79歳

女性、、、87.05歳

更に!!

未来の働き方についてモチベーション上げて考えようか

でも話しましたが、日本には100歳以上の人が2016年現在6.5万人います。

現時点でこれです。

20年後なぜ死ねないのか?

20年後なんか何が起こるかわかりません。

おそらく今の段階で妄想できること以上のことが起きるんだと思います。

ただ妄想していきましょう。

医療技術

自分の細胞を使って新しい臓器を作る。

自分の細胞と機械を組み合わせて新しい体の部位を作る。

今までは悪いところを治療していましたが、取り替えるという概念が普通になるのかもしれません。

タトゥーや美容整形等も20年前とは敷居の低さが全然違いますもんね。

慣れというのは怖いものです。

自動運転

未来の車のイラスト描いてみた(利便性重視)

将来的に車は↑こうなるんじゃないかなと。

最近高齢者の事故が多発してます。

言い方が悪いですが残りの寿命が数年の人が起こした事故によって、これから何十年も生きる子供が殺されてます。

20年もしたら余裕で車が完全自動運転化してるでしょうね。

保険会社、その他の交通機関、、、

ここでは触れないでおきます。

安楽死

一番わかりやすい死ねない理由はこれです。

法律上日本では安楽死ができない。

どんだけ苦しくて痛くても安楽死ができない。

死ねない社会でどう生き抜くか?

高齢化と少子化が進むと言うことは高齢者が増え続け、サポートする人が少なくなると言うことです。

今30代、40代の人は国からの保障制度のエグみを老後にもろに受けるんじゃないでしょうか?

ロボットや技術が進化しまくって衣食住が絶対に保障される世の中になれば、安心ですが、、、

死ねない社会でどう生き抜くか?

今までの概念が通用しない。

そんな時代にもう少しで突入するのかもしれません。

さぁ!!あなたは今何をしますか?

関連記事

MIIDAS 30代で再就職できるのか?おすすめは転職前に自分の価値を調べること

未来妄想
 
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
美容研究家忍者みやゆうをフォローする
にんぽて
トップへ戻る