お知らせ

プロマジシャンになるには?アマチュアとの3つの違い

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

9歳からマジックに興味を持ち、19歳でプロマジシャンになりました。

まぁ〜現在忍者なわけですが。笑

今日は僕が思うプロマジシャンとアマチュアマジシャンの3つの違いをマジシャンになろうと思っているあなたに伝えられたらなと、、、そう思っております。

マジシャンになりたくないあなたも自分の職業と置き換えて考えてみてください。

プロマジシャンになるには?アマチュアとの3つの違い

マジシャン、、、自分で言うのも何ですが変な職業です。笑

プロマジシャンとアマチュアマジシャンの違い

僕がマジシャンになったきっかけは「【小学生の夢】マジシャンになりたいと思ったきっかけ」をご覧ください。

プロマジシャンとアマチュアマジシャンの違いは人によって様々な意見があると思いますが、僕の考えとしての3つの違いを書いておきます。

マジシャンとしてのギャラがもらえるか?

いきなりやらしい部分をついてしまいましたね。

けど、やっぱこれが一番簡単な分け方なのかなと思います。

月給20万円なのか?1ステージ5万円なのか?

様々なギャラの形態があるとは思いますが、もしマジシャンで食っていくならマジックをしてお金をもらえなかったら生活できません。

もしあなたがプロになりたいなら、何かのきっかけでマジックを頼まれた時にギャラ交渉をしてみてください。

最初は1,000円でも100円でもいいです。

その一歩があなたのプロマジシャンへの道につながるはずです。

マジシャンとしてのキャラがあるか?

こんなこと言いたくはないですが、、、お金を払って1時間くらい練習すればみんなを凄いと言わせるマジックの道具はいくらでもあります。

種がシンプルでも不思議なマジックにしてしまうマリックさんのキャラ、一つのマジックを何回やっても面白に変えるマギー司郎さんのキャラ。

あなたのキャラはなんですか?

マジシャンなら誰でもいい!ではなく、あなたを呼びたいと思わせるキャラクターがプロには必要なんじゃないでしょうか。

マジックを見ているお客さんを最優先に考えられるか?

3つの違いのうち、プロマジシャンにとって僕が一番必要なことだと思っています。

お客さんを喜ばせられるのか?楽しませられるのか?

ここです!!

自分のマジックを見てほしい!

これは完全にアマチュアマジシャンの考えです。

どんだけテクニック的に凄いマジックをしてもお客さんが理解していなければ成立しません。

なんで俺のマジックを見て凄いと思わないんだ?!

そんなことを思い出したら最悪です。(まぁ。僕もそんな時期がありましたが。笑)

自分のマジックを人に見せつけるのはプロマジシャンではありません。

実際に!生で!LIVEで!マジックを見て楽しんでもらう!

そう思えるのがプロマジシャンではないでしょうか?

プロマジシャンとは?

ここまでアマチュアマジシャンとプロマジシャンの3つの違いを話してきましたが、プロマジシャンとは一体なんなのか?

僕にもわかりません。笑

物やサービスではなく、存在しないものでお客さんに喜んでもらう。

いろいろな仕事を経験してきましたが、ある意味究極の接客業なのかな?そんな風にも僕は思います。

公式サイト 【マジシャンの派遣】忍者の出張マジックショー「超体感型忍法」

トップへ戻る