お知らせ

目標の立て方と目標を達成するための7つの手順

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

人生一度きり!! 遠慮せず、人の目は気にせずどんどん好きなことをやればいい!

人間どうせ死ぬんだから、そんなん気にしてる暇はない!

だから早めに、目標や計画を立て人生設計をする!

僕がそこそこ目標を達成してきた、目標の立て方とその手順を紹介します。

目標の立て方と目標を達成するための7つの手順

先回の記事で僕が10代でやった将来設計の仕方を書くと宣言したので、今日は書いていきます。 年代関係なく使えると思います。

独立しようかなとか思ってる方もご参考までに。

目標の立て方と7つの手順のおおまかな流れ

まずは人生の目標をどのように立てるのか?その手順をざっくりと説明します。

  1. 自分が死ぬまでにやりたいことを書けるだけ書く
  2. それを何才までに達成するか仕分けをする
  3. その目標を達成するために自分は何をするかの軸を決める
  4. 10年ごとにテーマを決める
  5. 目標を達成するための案をたくさん出す
  6. できるだけ多くの人に宣言をする
  7. ひたすら行動する

ざっくりとこんな感じです!!

人生の目標の立て方と目標を達成する手順の説明と注意点

7つの手順をざっくり説明しましたので、今度はそれぞれの細かい説明と注意点を書いていきます。

1.自分が死ぬまでにやりたいことを書けるだけ書く

ここで重要なのは「無理、できない、不可能」そういう言葉は除外してください。

妄想です。叶わなくてもいいです。

とにかく自分がやりたいことをわくわくしながら書きまくる! 綺麗な字じゃなく、書き殴る感じでとにかく書いていきましょう!

美味しい肉まんが食べたい。宇宙人と会ってみたい。 身近な夢から、無謀そうな夢。

とにかく書いていきます!!

最低でも100個は自分のやりたいことを書いてください。

2.それを何才までに達成するか仕分ける

1を書いた用紙を項目ごとに破り、何才までに達成するか仕分けていきます。

1日後、1ヶ月後、1年後、10年後、20年後、、、

大きな年表的グラフを作ってそこに置いていくとわかりやすいです。

自分が死ぬ年齢を仮定するとよりリアルに仕分けられます。

仕分けをしたら、優先順位も決めます。

用紙を全て配置し終わったら、年表的グラフの全体写真を撮りましょう。

これがあなたの人生です。

納得いかない!まだやりたいことがある!

そういう人はどんどん項目を増やしていきましょう。

3.その目標を達成するために自分は何をするかの軸を決める

グラフをよく見ると、何かしらの関連性に気づくはずです。

自分が興味のあること、やりたいこと、点と点が繋がれば繋がるほど、それはあなたが欲しているもの。

人生のテーマです。

それを踏まえた上で、自分は何をするかの軸を決めましょう。

例えば野球選手になりたい!を軸にして、 他の項目、美味しい焼肉を食べたい!テレビに出演したい!を繋げると、、、

・野球選手になって儲けて、美味しい焼肉を食べたい!

・野球選手になって人気者になって、テレビに出演したい! になります。

職種等の明確な軸が決められなければ、感情で決めるといいと思います。

例えば僕の場合、軸が「人の喜ぶところ、笑顔が見たい!」なんで、マジシャン、美容、メイク、最終的には忍者になりました。笑

何を軸にして目標を達成していくのか?そこを決めましょう。

4.10年ごとにテーマを決める

ざっくりとです。

もしあなたが今20歳で80歳に死ぬと仮定するなら、人生で7つのテーマを決めることができます。

例えば僕の場合だと、、、

10代は好きなことを見つける

20代はなんでも挑戦する

30代は個人で勝負する

40代は団体で共有する

こんな感じです。

ざっくりとでいいので10年間のテーマを決めてください。

自分の考えがぶれた時に、そのテーマが進むべき道を教えてくれます。

5.目標を達成するための案、手段をたくさん出す

年表的グラフに置いた項目をどうやって達成するか?

ひたすら案や手段を出していきます。

例えば、美味しい焼肉を食べたい!なら、、、

美味しい焼肉屋を探す→バイトをしてお金を貯める→美味しい焼肉をたべる。 ですね!

手段は一つだけじゃありません。

焼肉屋の店長の彼氏を作る→美味しい焼肉を食べる。

これも一つの手段です。笑

目標を達成するための方法は1つじゃないです。 たくさんの案や手段を出して、失敗した時に備えます。

6.できるだけ多くの人に宣言する

5の項目までは自分の部屋の中、妄想だけでできました。

ただ6からは違います。 本当に行動に移さなければいけません。

なかなか人は重い腰を上げにくいものです。

だったら、人に宣言すればいいのです!

今週末、美味しい焼肉食べに行くんだ!と宣言したなら、来週に感想を聞かれるので、今週中に店を見つけ、お金を稼ぎ、美味しいお肉を食べないといけません。

人に言うことで責任感が生まれます。

なので目標を達成する確率も上がるのです。

注意点としては、何度も宣言をして何度もやるべきことをやってなかったら信用を失います。

覚悟を決めて、宣言をしてください。

宣言をすると、その人が情報を教えてくれることもあります。

情報だけでなくその人自身が目標を達成する手助けをしてくれる可能性もあります。

焼肉食べたい!ちょうど今日食べに行くから一緒に行く?奢るよ!と言う展開になる可能性は0じゃないのです。

宣言することで、達成しなければ信用を失うというリスクがある代わりに、目標に近づくと言う大きなリターンがあります。

7.ひたすら行動する

1〜6まで出来たら後は書いたことをひたすら行動するのみです!!

行動したら全てが成功するわけではありません。

しかし、新しい案や経験を手に入れることができます!

妄想→計画→行動 それの繰り返しです。 なかなか行動に移せないという人は、こちらの記事を参考にして頂きますと行動力がアップすると思われます!!

人生は一度だけ!人生の目標は立てるべき!

講演依頼あったらうんちの法則と同じくらいの割合で話します。 人間力をあげるためのKHM理論! 最近皆様はレベルアップしましたか?...

とここまで、僕がやってきた目標の立て方、達成する手順を紹介させて頂きました。

やり方は人それぞれ!!

だけど、せっかく人間として生まれたんですから。 やっぱ人生楽しまないとっ♪

どんどんおもろいことやってきましょう!!

トップへ戻る