お知らせ

30歳男がほぼ引きこもりして気づいた事

ども!美容研究家忍者みやゆうです!!

いや〜2016年は引きこもりましたね。笑

30代のスタートにいきなり引きこもりからスタートです。

ほとんどお金がもらえる仕事をせずに1年間の引きこもり生活。

気づいたことをブログに書いときたいと思います。

30歳男がほぼ引きこもりして気づいた事

言うてもポジティブ引きこもりです!

前へ進むため、忍者だけに忍んでました。笑

30歳男が1年間引きこもりをしていた理由

特技じゃなくても好きなことだったらなんでも仕事にできるし最低限暮らすくらいなら誰でも3年かければ余裕なんじゃないかなと僕は思ってます。

引きこもりの理由はその実験ですね。

肩書きを美容研究家マジシャンから美容研究家忍者に変更。

1年間表舞台にはあまり立たず、引きこもって美容研究家忍者としてどんなことをやるかを考え仕事を取るための仕事をひたすら引きこもってやってました。

そして20代でやってきたことを磨いて組み合わせて、超体感型忍法と顔相メイクアドバイスが生まれました。

ホームページやブログも忍者仕様にリニューアルです!!

1年間引きこもりをして気づいたこと

ひたすら座学。ひたすらブログ更新。

1年間引きこもって気づいたことがいくつかあります。

未来の自分が読み返すように書いとこうかなと。

人との関わりは大切

映画とかで刑務所入れられた人が独房だけは勘弁してくれって言うじゃないですか?

あの気持ちわかりますわ。笑

一人暮らしじゃなくて実家で引きこもってたんでまだマシですが、本当に一人で誰とも会わずに引きこもってたら狂うと思います。

なんのために俺生きてんだ?とか犯罪をしても別に関係ない!とか思っちゃう人も出てくると思います。どんな人でも世間と完全に切り離しちゃうと犯罪確率とかうつの確率が上がるんじゃないかなと。

パリピにならなくてもいいですし、友達100人できなくてもいいですが、適度に人と関わることは大切です。

人見知りの引きこもりでもなんかとなる

【愛知県イベント情報】5月28日扶桑ふれあいたんぽぽ祭りで忍者ショーで予告しておりましたお祭りイベントのマジックショーに本日行って参りました...

1年間引きこもると決めていたわけですが、最低限の収入は得ないといけません。

忍者の格好でマジックショーなんかやってる僕ですが根は人見知りです。

その人見知りが引きこもりをしてる状態で次に人と会うのが100人の前とかね。笑

引きこもりがいきなり100人の前で喋ったりしないといけないですから。

まぁ〜メンタルがやられますよ。笑

けどなんとかなるんですよね。

家から出る前に自分でガチャン!と言って引きこもりを解除。

ステージの上に立つ前にガチャン!と言って人見知りを解除。

なんか自分の脳内にあるレバーを操作して色々解除したように思い込めばどうにかいけます。なんとかなります。笑

家飲み最高!公園飲み最高!

人数にもよりますが基本的に一人千円。2千円だったらベロンベロンになります。

生まれてこの方30年の中で一番収入を得てない、この一年ですのでお店ではあまり飲めません。

お酒を交わしながらニヤニヤ友達と話すのが好きな僕なので家飲み、公園飲みよくしてましたね。最高です♪

いつか土地買ってそこにテント張って持ち込み制のNINJABARとかやったらおもろそうだな♪

親父との関係性

自分が小さい頃から父親は単身赴任でいつもどっか行ってたんで、一人っ子の僕はほぼオカンとの2人暮らしでした。

それが親父の定年と息子の引きこもりが重なる。笑

30年で一番親父と会ったのがこの一年ですね。

オカンはお酒が全く飲めないので、何を話すでもないですが2人で晩酌。

はじめはコップにお酒を注ぐのもなんか照れくさかったですね。

早いこと立派な忍者になって親孝行したいです。

高齢化社会マジできてる

超高齢化社会とか言ってるけどそんなに高齢者いるか?見ないよ?と言う方もいるんじゃないでしょうか。

確実にきてます。

平日の昼間に図書館に行って見てください。高齢者の方々がめちゃくちゃいます。笑

パチンコ屋、喫茶店、ファミレス、、、驚愕の光景を目にします。

20年後、今30歳の僕が50歳になり、今60歳の方が80歳、80歳の方が100歳です。

僕が60歳の時には定年とか年金の概念はなくなっているんでしょうね。

まぁ〜年金とかなくてもなんとなくニヤニヤ生きてる自信はあります♪笑

芸は身を助ける

あっ!本当はお金いらなくないです。 欲しいです。笑 けど気づいちゃったんですよね。 最終的にはお金いらない世界でも生き抜く...

皆様どうですか?アラサーとかで本当に金ない!明日までにサーバー代をどうにかしないと!どうにか金作んないと!とか言う状況になったことありますかね?

今年の8月9月あたりはマジでしんどかったですね。

リアルフェイス状態(いつもギリギリで生きてる)です。笑

けどやはり芸は身を助ける。

本当に神様的な人がうまいこと試練とかチャンスとか調整してんじゃないかな?と言うくらいベストタイミングで助かりました。

引きこもりで自分と向き合う

会社しんどすぎて死にたいとか思ってる人は死ぬくらいなら一度引きこもり生活するのもいいかと思います。

かなり自分と向き合えるんでね。

世間体とか会社の雰囲気とかに流されると暇がないんで、最悪定年まで自分と向き合えないですからね。

さぁ〜来年は外に出るぞ!!笑

トップへ戻る