みやゆうのプロフィール・お問い合わせはこちら

【動画】SNS断食のやり方|現代人に定期的なデジタルデトックスをおすすめする理由

みやゆう式美容法
The following two tabs change content below.
美容研究家忍者みやゆう
超人相学、マジック、美容研究、WEBコンサル、メディア・イベント運営等様々な術を使い、現代を生きるフリーランス忍者。愛知県・名古屋を中心に日本全国で活動中!! > 詳しいプロフィール・お問い合わせ

▲ 動画での解説はこちら ▲

※この記事は動画の内容を文章化したものになります。長文が苦手な方は動画をご覧下さい。人生をより豊かにする情報を受け取りたい方は、まずはチャンネル登録をよろしくお願いします。

チャンネル登録はこちら

SNS断食とは

SNS断食=利用しているSNS(Twitter、Facebook、Instagram、TikTok、YouTube等)を一定期間使用しないこと

SNS依存症チェック

【SNS依存症チェック】この3つができないあなたは病気です
僕自身もブログやオンライントークライブ等でスマホやSNS依存の危険性を伝えてきましたが、巷では『スマホ脳』という本がベストセラーになっているようです。 さて、ここであなたに質問です!! 『あなたは"SNS依存症"

3つの項目!あなたは全てできますか?

外出時にSNSを開かない

投稿するのも、タイムラインを見るのも家に帰るまでは全てダメです。

SNSを開いた瞬間にアウト!!

 

通勤中、昼休憩中、仕事の合間、トイレ中、ほっと一息、、、

あれ?めちゃくちゃ自然に何も考えずにSNSを開いてませんか?それ、依存症です。

土日にSNSを開かない

休日2日間丸々、普通に日常生活を送ってみて下さい。

 

綺麗な景色!お洒落な店を見つけた!!何か発見する度にSNSに投稿しようとしてませんか?

理不尽なことや感情的なことが起きた時にSNSに投稿しようとしていませんか?

 

SNSに投稿できないことが苦痛だと思ったあなた。残念ながら依存症です。

土日にスマホの電源をOFFにしてSNSを開かない

何かをしていたら自然にSNSを開いちゃう。

何かをしている時についSNSに投稿しようと思っちゃう。

 

そんなあなたは休日の2日間スマホをOFFにしてみて下さい。

半ば強制ですが、それでもSNSが使いたくてスマホをONにしてしまったあなた!!

ヤバい、、、完全なる依存症です。

SNS断食のやり方(SNS断食を成功させる方法)

実際に僕が定期的に行っているSNS断食を成功させる2つの方法を紹介します。

全てのSNSアプリを端に追いやる

とにかくまずはこれです!!

SNSアプリを1つのフォルダに集め一番端に追いやります。

じゃないとね。習慣的な手グセでSNS開いちゃうんですよ。

 

僕の場合は5回フリックしないとSNSアプリにたどり着けないようにしました。

これが本当!SNS断食に効果的なんですよね♪

SNSアプリを開くことを途中で諦めさせるわけです。

ちなみに現在もこの仕様にしてます。確実にSNS利用回数が減りました!!

瞑想&妄想

SNSから離れると圧倒的に時間が見出されます。

しかし、その時間はまとまったものではなく、電車での移動時間や何かの予定と予定の間の数分だったり。

 

うーん。数分の暇な時間に何をやるのか?そうだ!SNSで時間つぶし、、、ダメだダメだ。笑

そんな時におすすめなのが瞑想と妄想です!!

瞑想をして脳内をリフレッシュ。そしてあらゆることを妄想します。

 

普段考えないようなことを妄想してみて下さい。

自分の人生とは何なのか?生まれてきた意味は?幸せとは? 哲学的なことでもいいです。

様々な人の意見が飛び交うSNSを見続けると、自分の意志が何かわからなくなってきます。

 

SNSを開いて他人にベクトルを向けるのではなく、SNS開きたくなったら自分にベクトルを向ける。

SNS断食をすることによって、0ベースで自分を見つめなおすことができます。

現代人に定期的なデジタルデトックスをおすすめする理由

僕がSNS断食だけではなく、定期的なデジタルデトックスをおすすめする理由を紹介します。

何かに挑戦する時間ができる

スマホ、PC、タブレット、、、

様々なデバイスで様々な情報にいつでもアクセスできる現在です。

 

だからこそ、SNSだけではなくデジタル自体をデトックスすることで大幅な時間を確保することができます。

数分のSNS閲覧が何度も繰り返され、1日2時間のSNS閲覧があるなら、1週間で14時間。

ギュッとしたら半日以上の時間を作れます。

 

明確な情報収集としてのSNS活用ではなく、なんとなくダラっとSNSを見ちゃっているなら、その時間を自分の好きなことや新しい挑戦の時間にするべきだと思います。

いいね中毒(ドーパミンの受け皿の肥大化)になりにくくなる

フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される - In Deep

Facebook初代CEOのショーンパーカー氏が『あれは人間心理学を利用して人間の脆弱性を悪用したツールとして設計した。そしてその目的を達した。』と言っています。

スティーブジョブスやビルゲイツも、自分の子供にスマホの利用制限してると言いますし、、、

 

人間の心理や脳を徹底的に研究した天才たちが、人間の弱い部分に漬け込んで依存させるために作られたツールがSNS。

依存してもらうことによってSNS企業は儲かるわけです。ざわ

 

ドラッグと同じです。

いいねがつく度にドーパミンが放出。

その放出量は通常時の400%と言われています。

 

それを毎日、毎時間くらったらどうなるか?

SNSに依存しちゃいますよね。SNSへのコメントやいいねがきてないかチェックしちゃいますよね。

そしてドーパミンの受け皿がどんどん大きくなり、ドーパミンが不足しいいね中毒に。ヤバイです。

あなたはSNSとどう向き合いますか?

たかがSNS、されどSNS。

しかし、1日の内のたくさんの時間を奪うSNSはあなたの人生の限られた時間=寿命を奪うことになります。

あなたはこれからSNSとどう向き合いますか?

 

これからも、物やお金をなるべくかけずに美しくなる方法や人生を豊かにする方法を更新していきますので、チャンネル登録だけしておいて下さい♪

▲ 動画での解説はこちら ▲

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました