【肌をきれいにする方法】肌の性質を知れば美肌になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

【お知らせ】

【男性の人相鑑定始めました】こんなアドバイスできます

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。

ども!美容研究家忍者みやゆうです!

あなたは肌をきれいにする方法といえば何を思い浮かべますか?

化粧水や美容液を塗る。パックをする。エステに行く。

僕から言わせれば、それは全て間違っています。

まずは肌の本当の性質を知ってください!美肌になるにはそこからです。

【肌をきれいにする方法】肌の性質を知れば美肌になる

saibou

あなたは自分の肌の事についてどれだけ知っていますか?

肌用語のなかに、表皮、真皮、皮下組織、角質層、基底層、有棘層、顆粒層、、、なんてものがあります。

資格を取得するわけじゃないなら、こんな用語を覚える必要はありませんが、もしあなたが肌を綺麗にしたいなら一つ知って頂きたいことがあります。

肌の本当の性質です。

肌の本当の性質

はじめに化粧水や美容液、パックやエステは肌をきれいにする方法ではないと僕は言いました。

ぶっちゃけると肌をきれいにする方法ではないこともありません。

正確に言うと一時的に肌をきれいにする方法ではあります。

そう、一時的に、、、。

ここで皆様に伝えたいのは肌の本当の性質です。

申し上げます!

肌というのは排泄器官です。

汗、皮脂、涙、鼻水、うんち、おしっこ、爪、毛、、、

肌に密接に関係しているほとんどのものは中から外へ!つまり排泄しているのです。

肌の本当の性質は排泄器官!覚えておいてください!

なぜ肌の本当の性質と逆のことをするのか?

女性の皆様は化粧水に乳液、美容液にクリーム、、、様々なスキンケアアイテムで肌を潤します。栄養を外から中へ取り入れようとします。

先ほども言いましたが、肌の性質は中から外です。

なぜ当たり前のように逆のことをするのか?

それは化粧品会社の戦略です。

皆様にスキンケアアイテムを買ってもらうことで利益が発生します。

肌をきれいにする=化粧品

テレビや雑誌、カリスマ的女優やモデルの発信でこの公式が当たり前のように成り立っています。元ボーテコンシェルジュの僕がこんなこと言うのもなんですが、化粧品と言うのは肌の性質と逆のことをやっているのです。

肌を本当にきれいにする方法

じゃあどうしたらいいいんだ!

肌をきれいにするにはどんなお手入れをすればいいんだ!

ヒントは高須クリニックの高須院長の言葉に隠されています。

美のパイオニア、高須クリニックの高須克弥院長に、美や人生について指南してもらうこのシリーズ。前回はタレントの矢口真里さんに、かっちゃんが「女の人生のサバイバル術」をアドバイス。今回は矢口さんがアラ&

↑の矢口さんとの対談で高須院長が語っています!

高須:排泄器官なのに、いろんなものを塗りたくって、吸収しましょう! と言われても、肌も困っちゃう。基本的に、肛門の手入れと同じように考えればいいんです。

矢口:なるほど!……って肛門の手入れをしたことないんですけど。なんでしょう。ウォシュレットでキレイにするとか、そういうイメージですか。

高須:そうそう。清潔にしておくのと、乾燥しすぎないように気をつけてあげれば大丈夫。矢口さんぐらいの年齢だったら、水で洗うだけでいいですよ。その水も特別なものである必要はないですよ。

わかりやすい!!これを僕が言いたかった!

肛門と一緒でいいんです!!

みやゆう。が考える最強の美容法

僕は美容研究家です。

今まで化粧品の知識ではなく様々な観点から美容について学んできました。

僕が考える最強の美容法、、、お金を使わずに肌を綺麗にする魔法の美活術!!

これから本格的に発信していきます!

自力美容研究

10月に凄いの見たい人はフォローしといてね♪

↓10月に凄いの見たい人はフォローしといてね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW

【お知らせ】

【男性の人相鑑定始めました】こんなアドバイスできます

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。


トップへ戻る