コラーゲンは効果がない?化粧品のパンフレットに隠された真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

【お知らせ】

【男性の人相鑑定始めました】こんなアドバイスできます

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。

ども!美容研究家忍者みやゆうです!

シワ対策用の美容液によく入っている成分コラーゲン。

本当に効果があるのか?意味ないんじゃないの?

真実は全て化粧品のパンフレットに書かれています。

コラーゲンは効果がない?化粧品のパンフレットに隠された真実

cola

僕は真実にたどり着いてしまった、、、

コラーゲン配合美容液のパンフレットを見て

現在、美容研究家忍者と言う肩書きで活動をしているわけですが、以前はボーテコンシェルジュとして百貨店で勤務していました。

ボーテコンシェルジュなので約40種類以上の化粧品ブランドから、お客様に合ったアイテムを紹介しないといけない訳です。(ちなみに日本初の男性ボーテコンシェルジュがみやゆう。なのは重要な自慢ポイントです。笑)

価格や、香り、使用感、成分等色々な項目からお客様にアイテムを紹介しないといけないので、自分で使ってみたりパンフレットや成分表を読み漁りました。

そして、、、

あるパンフレットを見てひとつの疑問にぶち当たったのです。

そう!コラーゲン配合の美容液のパンフレットです!!

パンフレットに書いてある明らかな矛盾。そしてパンフレットを手に取った人を惑わせる心理トリック!

話すか悩みましたが今日はもう書いちゃいたいと思います。

コラーゲンでシワは消えるのか?

ちなみに皆様はコラーゲンと聞くとどんな印象を受けるでしょうか?

お肌プルプル♪お肌にハリが出る♪

そんな感じですよね!

実際にコラーゲン配合の美容液は、肌のたるみや、シワ予防をうたっているものが多いです。

その理由として、肌の断面を見たとき真皮というベットのバネの部分のような働きをしてくれる層があります。

そこにコラーゲンがあるので、コラーゲンを摂って弾力をあげよう!

となるわけですね!

しかし、、、

本当にコラーゲン配合の美容液を塗ることにより肌の弾力は上がるのか?

真皮のコラーゲンを増やすことができるのか?

ここからコラーゲン配合美容液のパンフレットの心理トリック術!種明かしをしていきたいと思います。

こちらのパンフレットをご覧ください

cola

はい。例えばこんな見出しのパンフレットがあるとします。笑

これを見てどう思いますか?

字が汚い、絵が適当。

そこは関係ありません!笑

単純に文章を見たら、これはシワを消してくれる美容液なんだなと!と皆様思いますよね?

ここに実はトリックが隠されているんです!

「究極のシワ美容液誕生!」ここは大丈夫です。

「肌の表面から肌の奥までコラーゲンが浸透!!」ここにトリックがあります!

まず、肌の表面から肌の奥までと書いてありますが美容液がどこまで浸透すると皆様は思いますか?実は答えはパンフレットの中に書いてあります。”肌の奥”の文字の右下に※と書いてあるのが見えますでしょうか?

そしてパンフレットの裏を見てみると小さな字でこんな説明が、、、

※肌の奥とは角質層のことを指します。

はい!お分かりでしょうか?ちなみに角質層とは、、、

hada

肌の一番表面にある、細胞の核がとれた約0.02mmの薄い膜です。最新のコンドームと一緒の薄さですね。笑

ということは、、、

肌表面から肌の奥まで=肌表面から角質層の奥まで=角質層だけに浸透するよ!

ということになります。

ちょっと、待ってくれ!

じゃあコラーゲンが真皮にまで届かないから、意味がないじゃないか!!これは化粧品会社が詐欺をしているんだ!

お客様お待ちください。笑

実はそんなことを言われないようにちゃんと布石を打ってあるんですね~。

もう一度パンフレットの文章を読んでみましょう。

コラーゲンの後にも※が付いています。そしてパンフレットの裏を見てみると、またまた小さな字でこんな説明が・・・

※コラーゲンとは保湿成分を表します。

コラーゲン配合美容液のパンフレットのトリック

このトリックの全貌わかっちゃいましたかね?

「肌の表面から肌の奥までコラーゲンが浸透!」

という文章を、

「肌の表面から真皮までバネの働きをするコラーゲンが浸透!」

と皆様は勝手に解釈しちゃっているのです。

本当のところは、、、

「角質層に保湿成分のコラーゲンが浸透!」

が正解です!

けど!はじめに”究極のシワ美容液”って言ってるんだから、保湿じゃないでバネの働きって思うじゃない!!

そんな声も聞こえそうですが、シワには2種類のシワがあります。

深いシワと言われる表情ジワ。

浅いシワと言われる乾燥ジワ。

保湿成分として入っているコラーゲンが角質層に浸透するわけですから、、、このパンフレットが示す”シワ”の意味、、、

皆様はもうお分かりですよね?

契約書や申込書のように重要なことを小さな字で書いて、イメージや文章で商品の意味を変えてしまう、驚異の心理トリック、、、

しかし、僕は化粧品を否定しているわけではありません。

薬事法にも書いてあるように、化粧品の本質は、シワを消す!シミを消す!と言うことではなく、肌を健やかに保つものです!

化粧品やエステに頼りまくるのもいいですが、まずは自分自身の肌の力で、肌を美しくするのが一番いいんじゃないでしょうか?

自身の力で美しくなる「自力美容研究室」

10月に凄いの見たい人はフォローしといてね♪

↓10月に凄いの見たい人はフォローしといてね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW

【お知らせ】

【男性の人相鑑定始めました】こんなアドバイスできます

みやゆうの最新情報は「にんぽて」TOPページをご確認下さい。


トップへ戻る