みやゆうのPROFILE・お問い合わせはこちら
美容研究家忍者みやゆうの最新情報・裏情報が届くLINE@

限定クーポン!抽選会!ドキわくコンテンツ盛り沢山!

無料登録はこちら

不食の効果とメリット

この記事を書いた人
美容研究家忍者 みやゆう

山口県生まれ愛知県育ち。マジック+人相鑑定の《エンターテイメント忍法》で世界に挑むノマドフリーランス忍者。名古屋を中心に日本全国で活動中!「人生を楽しみきる」をテーマにした超エンタメ雑記ブログ『にんぽて』管理人。

詳しいPROFILE・お問い合わせ

活動内容(NEW)

Twitter / Youtube / Instagram

先週一週間の不食実験を行いました。

体や考えに変化は起こるのか?

体験して感じた僕なりの不食の効果とメリットを書いていきます。

たかが一週間。されど一週間。

不食生活が概念を変えた。

不食の効果とメリット

husyoku3

完全まとめ 綺麗になる方法|無料で《肌を美しくする》みやゆう式美容法

自力で美しくなる『美容研究人体実験』はこちら

不食の効果とメリット

【不食ブログ】一週間食べるのやめてみた

秋山さんの8年榎木さんの1ヶ月に比べたら僕の一週間の不食実験は期間的に大したことはありません。

ただ、普通に食事をしていた人間が一週間何も食べないというのはかなりの変化です。

僕が感じた不食のメリットを包み隠さず書いていきます!

時間ができる

当たり前ですね。笑

食事をする時間、用意する時間、小休憩、片付ける時間。

1日3食の場合、これらの3倍の時間が食事に使われます。

 

1日0食なら0倍です。

その時間を読書に使っても、ぼーっとする時間に使ってもOK!

1日が長く感じられます。

感覚が研ぎ澄まされる

数値等を測ってないのでわかりませんが、不食中は確実に色々な感覚が研ぎ澄まされました。

視覚、味覚、嗅覚、、、

視野が広がったり、味を強く感じることが出来ました。

食事に対しての幸せ感度が上がる

何も食べないというハードル激低のところで生活しているわけですから。笑

具なしの温かいスープやビール一口でも幸せを感じます。

普段の食事で、はい!これ!と具なしスープだけ出されたらどうしますか?

これだけか!と文句を言う人がほとんどでしょう。

 

しかし、不食中の身にとっては味がある。暖かさがある。

これだけで幸せなのです。

もし、今の生活が幸せじゃないと思っているならハードルを下げてみるのも一つの手だと思います。

肌がツルツルに

僕は一週間程しか不食をしていないので真意のほどはわかりませんが、他の不食経験者の方が声をそろえて言うのがこれです。

不食によって肌がツルツルになる!

実際に僕も不食中ジョギングをして顔(特に額)に日差しを受け肌表面が一度ガサガサになったのですが、数日で通常時に戻りました。

 

いつもなら皮むけボロボロ期間がかなり続きます。

常日頃からインドア色白忍者ですから普段なら長時間日焼けをすると顔が真っ赤になって、ひどい時だと痛みを感じるのですがそれもあまりありませんでした。

これはどうなんだ?不食の影響なのか?

体が汗や皮脂を作り出しバリア機能がアップしたのかもしれません。

食費がかからない

0食ですから0円です。

週5でサラリーマンの方が700円のランチを食べているのだとしたら3500円。500円の弁当でも2500円です。

 

不食を極めたら週に4回ランチを無しにして、1回だけ高級ランチを食べるなんて楽しみ方もできますね。笑

概念が変わる

一週間0食で生活できた!今まで生きていた中での常識や概念が変わります。

ここが一番の不食のメリットではないでしょうか?

不食=食べない=貧乏、貧相、栄養失調、不健康、、、等々。

 

初めて不食と言う言葉を聞く人はそんなイメージを持つことも多いと思います。

ただ不食とまでは言いませんが、よくよく考えて見ると現代の食事内容で本当に一日3食も必要でしょうか?それが健康的でしょうか?

 

お腹が減ってないけど12時だからランチを食べる。

朝食を食べることが健康的と言われてるから時間がないけどとりあえず何かを胃に入れる。

本当に健康的ですかね?

なんとなくの情報がルーティン化して自分の生活週間にこびりついていませんか?

最近本当にお腹が減った!空腹だ!そう思ったことを覚えてますか?

 

そう考えていくと、食事面以外でも今まで思っていた常識が常識ではないことに気づいていきます。

あっ!これ誰かが得するためにできた常識だ!何かを売るための常識だ!

不食をして自分と向き合うことで概念を変えることができました。

現段階で皆様に不食をおすすめしません

メリットを言っといてなんですが、皆様に不食をおすすめしません。

それはなぜか?前にも言いましたが、僕に責任が取れないからです。

不食と言う行為のデータがまだ少ないですし、安全なのかもわかっていません。

 

ただ僕は不食を通してこのようなメリットを感じたということです。

不食は自己責任でお願いします。

不食という考え、、、研究するのにまだ伸びしろがありそうです。

 

健康的に断食するなら少食七日断食セットがおすすめです!

▼ あわせて読みたい ▼

不食の問題点とデメリット
【おすすめ不食本】不食を実践した僕が読んだ本と読みたい本

完全まとめ 不食関連記事まとめ

トップへ戻る